(イ)生産地域の活性化のための水産業の生産基盤整備技術の開発

(イ)生産地域の活性化のための水産業の生産基盤整備技術の開発

課題番号200709704
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2006-2010
年度2007
大課題該当なし
中課題(イ)生産地域の活性化のための水産業の生産基盤整備技術の開発
小課題(イ)生産地域の活性化のための水産業の生産基盤整備技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達  成するためとるべき措置
中項目2 研究開発等の重点的推進
摘要生産地域の活性化のための水産業の生産基盤整備技術の開発を目的としている。19年度は深海における人工魚礁の設計・施工技術の向上を図るため、キンメダイを主な対象種とした漁場地形と蝟集場所に関するデータや流速等の海洋環境を収集し、生息適地条件の抽出等を行った。大深度海域に適した鋼製高層魚礁の模型を用いて、流体力の測定及び波浪中安定性試験を実施し、既存の設計手法の改良点を把握するなど、大水深域の生産基盤整備技術の研究開発は順調に進捗した。
研究分担水産総合研究センター,水産工学研究所,水産土木工学部,・漁港施設研究室
水産総合研究センター,水産工学研究所,水産土木工学部,漁場施設研究室
水産総合研究センター,水産工学研究所,水産土木工学部
水産総合研究センター,水産工学研究所,水産土木工学部,水理研究室
水産総合研究センター,水産工学研究所,水産土木工学部,開発システム研究室
予算区分水産庁交付金 水産庁・その他 その他
業績(1)WAVE SET-UP INDUCED FLOW IN SEAWATER EXCHANGE STRUCTURES WITH BLOCKWORK MOUNDS                                        ブロック堤式海水交換施設における水位上昇を利用した導水について
(2)Wave overtopping of vertical structure with a detached mound for steep bottom slope                離岸傾斜堤を有する直立堤の急勾配地形によける越波特性について
(3)港湾における遊水室型海水交換防波堤の効果について  Performance of a Water Exchange Breakwater of Water Chamber Type in a Harbor
(4)漁村における歩行コースを基軸とした観光構築の検討
(5)オホーツク海の海域特性を考慮した漁港航路埋没対策評価手法の検討
(6)導入水に含まれる浮遊砂量を低減するための海水導入工の構造に関する研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093033
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat