(ア)基盤となる基礎的・先導的研究開発

(ア)基盤となる基礎的・先導的研究開発

課題番号200709707
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2006-2010
年度2007
大課題該当なし
中課題(ア)基盤となる基礎的・先導的研究開発
小課題(ア)基盤となる基礎的・先導的研究開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達  成するためとるべき措置
中項目2 研究開発等の重点的推進
摘要海洋環境と資源変動との関係把握、海況予測モデル開発や地球温暖化影響評価、水産ゲノムや海藻等のバイオマス資源化等の基盤技術開発を目的としている。19年度はモニタリングデータの解析を進め、流れや仔稚魚餌料環境の季節変動を捉えて、海況予測モデルに反映させ精度を向上させた。海洋環境と資源変動の関係把握については、物理・生物・魚類のデータベースを作成し、マイワシが80年代に急減した原因仮説を得るとともに生態系モデルの開発に着手し、浮魚類の成長と回遊経路の再現が世界で初めて可能となった。基盤技術開発では、水産生物の種判別のため、自動ステレオ式水中音記録装置を整備した船舶によって多くの水産有用種の音声データを収集し、判別ソフトウエアを開発した。バイオマス資源化では、バイオ燃料等生産のため、海藻多糖類を発酵させる能力のある微生物を分離するとともに、発酵法によるエタノールの収量を確認した。
研究分担水産総合研究センター,北海道区水産研究所,亜寒帯海洋環境部
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,海洋動態研究室
水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋データ解析センター,海洋モデル研究グループ
水産総合研究センター,日本海区水産研究所,日本海海洋環境部,海洋動態研究室
水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋生産部
水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋生産部,海洋動態研究室)
水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋生産部,海洋放射能研究室
水産総合研究センター,中央水産研究所,利用加工部,機能評価研究室
水産総合研究センター,中央水産研究所,水産遺伝子解析センター
水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋データ解析センター,広域データ解析グループ
水産総合研究センター,西海区水産研究所,東シナ海海洋環境部,高次生産研究室
水産総合研究センター,西海区水産研究所,東シナ海漁業資源部,資源評価研究室
水産総合研究センター,西海区水産研究所,東シナ海海洋環境部,海洋動態研究室
水産総合研究センター,水産工学研究所,水産情報工学部,行動生態情報工学研究室
水産総合研究センター,水産工学研究所,水産情報工学部,行動生態情報工学研究室
水産総合研究センター,水産工学研究所,水産情報工学部,海洋情報工学研究室
水産総合研究センター,水産工学研究所,水産情報工学部,資源情報工学研究室
水産総合研究センター,養殖研究所,生産技術部,繁殖研究グループ
水産総合研究センター,北海道区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室
水産総合研究センター,中央水産研究所,利用加工部,食品バイオテクノロジー研究室
協力分担関係北海道大学
東北大学
北里大学
東京大学
気象研究所
静岡大学
広島大学
九州大学
海洋研究開発機構
東海大学
予算区分高度化事業 委託・現場即応研究[海洋生物大発生] 委託・環境研究[地球温暖化] 水産庁交付金 水産庁・その他 文科省[科研費] その他
業績(1)Has the 1998 Regime Shift Also Occurred in the Oceanographic Conditions and Lower Trophic Ecosystem of the Oyashio Region?
(2)Recent Comparability of Oceanographic Nutrients Data:Results of a 2003 Intercomparison Exercise Using Reference Materials
(3)Iron supply to the western subarctic Pacific:Importance of iron export from the Sea of Okhotsk
(4)Observations : Oceanic Climate Change and Sea Level
(5)親潮域・移行域の低次生産に対する温暖化の影響と指標. 水産海洋シンポジウム、黒潮親潮生態系の動態メカニズムとモニタリング指標
(6)Induction of Three Vitellogenins by 17beta-Estradiol with Concurrent Inhibition of the Growth Hormone-Insulin-Like Growth Factor 1 Axis in a Euryhaline Teleost, the Tilapia (Oreochromis mossambicus)
(7)PuriWcation of multiple vitellogenins in grey mullet (Mugil cephalus)
(8)Egg yolk proteins in grey mullet (Mugil cephalus): purification and classification of multiple lipovitellins and other vitellogenin-derived yolk proteins and molecular cloning of the parent vitellogenin genes
(9)Amino Acids are more important insulinotropins than glucose in a teleost fish, barfin flounder (Verasper moseri)
(10)伊勢湾の栄養塩動態:非保存的変化の季節変動
(11)Differential expression of corticosteroid receptor genes in trout immune system in response to acute stress.
(12)Growth hormone and fish immune system.
(13)Inter-relationships of MnO2 precipitation, siderophore cMn(III) complex formation, siderophore degradation, and iron limitation in Mn(II)-oxidizing bacterial cultures.
(14)Transport and survival processes of eggs and larvae of jack mackerel (Trachurus japonicus) in the East China Sea
(15)The muscle-specific ubiquitin ligase atrogin-1/MAFbx mediates statin-induced muscle toxicity
(16)ボトムトラッキングを用いた簡素なLADCPデータ処理方法
(17)ビデオプランクトンレコーダーを用いた親潮域〜黒潮親潮移行域におけるメソ動物プランクトン群集構造の解析に関する研究
(18)Cellulose digestion by common Japanese freshwater clam Corbicula japonica.
(19)Direct measurements of dissipation rate of turbulent kinetic energy of North Pacific subtropical mode water.
(20)東シナ海における漂流ブイの追跡モデルとその応用
(21)Distribution depth of the transforming stage larvae of myctophid fishes in the subtropical-tropical waters of the western North Pacific
(22)有明海湾奥部サルボウガイ漁場における曳航式微細気泡装置による底質改善実験
(23)Spatiotemporal variations in rocky intertidal malacofauna throughout Japan in 1970s and 1980s
(24)Echolocation click sounds from wild inshore finless porpoise (Neophocaena phocaenoides sunameri) with comparisons to the sonar of riverine N. p. asiaeorientalis
(25)The ontogeny of echolocation in a Yangtze finless porpoise (Neophocaena phocaenoides asiaeorientalis)
(26)First human-caused extinction of a cetacean species?
(27)音響観測門によるスナメリの地域的行動観測
(28)Underwater Acoustical Sensing Behavior of Porpoises
(29)資源調査におけるソナー利用上の技術的課題
(30)北日本海域におけるハダカイワシ科魚類の鰾形態とターゲットストレングス
(31)Feeding habits of mesopelagic fish Lampanyctus jordani (Family: Myctophidae) over the continental slope off Tohoku area, northern Japan
(32)Random-walk dynamics of exploited fish populations
(33)Shipboard measurements of the hearing of the white-beaked dolphin Lagenorhynchus albirostris
(34)INDIRECT EVIDENCE OF BOAT AVOIDANCE BEHAVIOR OF YANGTZE FINLESS PORPOISES
(35)Description of a deep-sea fish (Myctophum nitidulum) with an unusually broad spectral range; 2 visual pigments based on different opsins and chromophores
(36)The visual pigments of a deep-sea myctophid fish Myctophum nitidulum Garman; an HPLC and spectroscopic description of a non-paired rhodopsin-porphyropsin system.
(37)Molecular alteration of three forms of vitellogenins and their derivative yolk proteins during oocyte growth and maturation in grey mullet (Mugil cephalus).
(38)The occurrence of spontaneously spermiating eels in captivity.
(39)マツカワにおけるインスリン分泌能の試算.
(40)海産魚類養殖に及ぼす温暖化の影響
(41)Interdecadal variation of the water mass mixing ratio in spring revealed by d13C-d18O distribution in the coastal region off eastern Hokkaido
(42)親潮域表層における冬季溶存鉄濃度の経年変動
(43)Decadal to multidecadal scale interactions between surface-ocean environment and lower-trophic marine ecosystem in the western subarctic North Pacific: Astronomic oscillation a nd anthropogenic transition,
(44)Decadal trend of summer nutrient content in the North Pacific HNLC region
(45)北太平洋亜寒帯域における低次生産環境のレジーム・シフト
(46)春期親潮域における混合層深度浅化時期の経年変動
(47)Seasonal variability of micro-nutrient concentrations in the Oyashio region,
(48)2007年親潮珪藻ブルームにおける基礎生産過程の特徴
(49)2006年夏季におけるオホーツク海の光合成利用特性と基礎生産力
(50)衛星リモートセンシングによる南部オホーツク海沖合域の基礎生産推定アルゴリズムの改良
(51)オホーツク海南部定点における植物プランクトン種組成の季節変化(07年5月から11月)
(52)衛星リモートセンシング手法による基礎生産推定アルゴリズムの親潮水域における改良
(53)Seasonal variabirity of primary production off Abashiri, the southern Okhotsk Sea.
(54)沿岸親潮域における海洋構造の季節変動
(55)北海道東部太平洋陸棚域における海洋構造の季節変動
(56)厚岸湖に生育する海産種子植物アマモの光合成−光特性
(57)北日本沿岸の藻場における温暖化影響
(58)厚岸湖・厚岸湾の海草藻場における溶存態有機炭素の動態
(59)コイ性ホルモン結合グロブリンによる血中での外因性エストロゲンの保持.
(60)イトヨゲノムデーターベースに基づくアンドロゲン特異タンパクの高感度検出系構築.
(61)マハゼビテロゲニンを指標にした西九州海域における環境エストロゲン汚染評価.
(62)ニジマスHsp27遺伝子の単離と発現解析
(63)海色衛星データを用いた植物プランクトンブルーム検知手法の日本近海への適用
(64)衛星データから推定した海洋基礎生産量の季節・経年変動
(65)CTD観測データを用いたAOU増加量の推定
(66)黒潮続流南方の冷水渦に付随してみられた表層クロロフィル濃度の変化
(67)冬季黒潮続流南側再循環域における大気/海洋同時観測
(68)Prospect of Japanese ocean/coastal mission.
(69)メタゲノム解析手法を用いた水域環境中の組換え微生物遺伝子相対量のモニタリング技術の検討
(70)水産機関定線データとArgoデータの相補的関係について
(71)東シナ海・黄海におけるFRA-JCOPEの流量変動特性の再現性
(72)数値海況予測システムJCOPE2における海況再現
(73)Modifications of the operational ocean prediction system ""FRA-JCOPE"" for the Yellow and East China Seas.
(74)黒潮域表層流の中規模変動に伴う物質輸送変動特性
(75)2007 年3 月の紀伊水道における海洋構造の特徴
(76)豊後水道におけるミズクラゲ分布の広域観測
(77)豊後水道・土佐湾・紀伊水道における夏季の亜表層水温の経年変動
(78)共焦点顕微鏡を用いた核DNA量測定によるスサビノリ減数分裂位置の同定
(79)Decadal sacale variation in Neocalanus copepod biomass in the Oyashio and Kuroshio-Oyashio transition waters of the North Pacific
(80)Downward carbon transport by diel vertical migration of Meridia spp. In the subarctic Pacific Ocean: respiratory and mortality fluxes
(81)Studies on the distribution and life history of euphausiids in the western North Pacific
(82)Introduction to J-QUEST research project: quantification of micronekton using integrated system of echosounder and stereo TV cameras
(83)Decadal scale variation in development of Neocalanus copepod popunges of the Oyashio and Kuroshio affected spatio-temporal variation of the copepod community.
(84)3FRA-JCOPE再現性に対するArgoデータの影響評価
(85)水研版海況予測システムFRA-JCOPE の再解析値による沿岸水位の再現性 −2005 年黒潮大蛇行の消滅過程−
(86)FRA-JCOPEの精度検証
(87)FRA-JCOPEの精度検証
(88)クロマグロ産卵海域における乱流エネルギー散逸率の測定
(89)ビキニ由来の放射性核種はどのようにして日本周辺海域へ輸送されてきたのか?〜水産研究所の環境放射能調査より〜
(90)水産未利用バイオマス資源の有効利用研究:水産加工廃棄物の有効利用技術の現状
(91)Bench-top VPR(BVPR)を用いたホルマリン固定プランクトン試料の計測
(92)ノリやアサリの安定生産を実現するための漁場環境
(93)Pseudoalteromonas atlantica AR06株の産生するアルギン酸リアーゼの性状と発現
(94)深海魚筋肉タンパク質の高水圧適応
(95)スルメイカ肝臓における銀蓄積タンパク質
(96)能登半島東岸で2006年度に観測された急潮〜夏季と冬季における特徴の違い〜
(97)能登半島周辺で観測された近慣性周期変動
(98)日本海の急潮(3)−若狭湾の前急潮について−
(99)日本海の急潮(4)−日本海沿岸域における近慣性周期変動−
(100)対馬暖流域表層の海洋環境の経年変化について
(101)海底設置型ADCPによる能登半島前波沖の流動観測結果
(102)夏季の山陰沿岸域における対馬暖流沿岸分枝の構造と変動特性
(103)Interdecadal variability of the Tsushima Warm Current in the eastern part of the Japan Sea.
(104)日本海盆北部における亜寒帯循環流の直接測流
(105)日本海の長期海面水温データセットの作成とその変動の特徴
(106)東シナ海の植物プランクトン組成と環境変動との関連に関する検討
(107)Diets of the humpback red snapper Lutjanus gibbus (Lutjanidae) in the Yaeyama Islands, Okinawa, Japan
(108)黒潮の変動が九州・沖縄沿岸域に与える影響−フェリーや定点モニタリング結果から−
(109)冬季東シナ海陸棚域におけるPalacalanus属カイアシ類の摂餌
(110)かいあし類動物プランクトンに対する珪藻類の餌料生物としての質の評価
(111)希釈法を利用した植物プランクトンの現存量の制限要因の解析(2007年東シナ海における実験結果)
(112)親潮域・移行域の低次生産に対する温暖化の影響と指標
(113)海域レベルでの基礎生産推定アルゴリズムの検証と改良
(114)温暖化産地激変マップ
(115)微生物酵素によるアルギン酸の分解とオリゴ糖
(116)日本海沿岸で発生する’急潮’と呼ばれる強流現象
(117)夏季の山陰沿岸域における対馬暖流沿岸分枝の構造と変動特性
(118)沖縄本島東シナ海側における春季の海況変動
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093036
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat