k.生産病等の病態解析による疾病防除技術の開発

k.生産病等の病態解析による疾病防除技術の開発

課題番号200709505
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2006-2010
年度2007
大課題B 自給飼料を基盤とした家畜生産システムの開発
中課題k.生産病等の病態解析による疾病防除技術の開発
小課題k.生産病等の病態解析による疾病防除技術の開発
大項目該当なし
中項目イ 農業の競争力強化と健全な発展に資する研究
摘要1)肺特異的生理活性物質のサーファクタント(SP-D)を指標とした牛の肺炎診断法開発を目的として、抗牛肺SP-Dポリクローナル抗体とサンドイッチELISA法を用いたSP-Dの測定法を開発した。家畜の脳神経障害の診断を目的として、聴性脳幹反応(ABR)の牛での応用を試みた。ホルスタイン種と黒毛和種でABR波の閾値やIII波の潜時に品種間差があることを明らかにした。また、ABRの測定によりBSE実験感染牛は正常牛に比べて左右両側性の潜時の遅延が認められ、ABRがBSEの生前診断に有望であること明らかにした。2)牛への飼料変換に伴う消化器障害の病態発現と改善方法を検討し、濃厚飼料多給によりルーメン内および血液中に増加したLPSは給与飼料を粗飼料多給に切り換えることで改善できることを明らかにした。また、グルカゴン−W/O/W(ウオーター/オイル/ウオーター)エマルジョンまたはグリセロール投与により実験的高ケトン血症が改善され、これらがケトーシス治療に有効であることを明らかにした。3)体外受精培地の製品としての品質評価と胚輸送用培地の開発を行った。体外生産胚の胚移植のための移植条件を検討し、宅配輸送した体外生産胚の移植により産子を得た。エストロジェン投与により作出した偽妊娠豚ではプロスタグランジン処置により、発情が同期化できること、またこの際形成された偽妊娠黄体の維持にはTNFα受容体の発現が関与することを示唆する知見を得た。4)豚体外生産胚では、体内受精胚に比べ初期の細胞周期が長くなることを明らかにし、高品質と判定した胚から効率よく産子を得ることを証明した。5)フローサイトメーターを用いて乳房炎を発症する牛と発症しない牛の免疫特性を比較・検討し、分娩後7日以内に乳房炎を発症した牛は分娩直後の初乳中白血球のCD14+細胞率が低いことを明らかにした。組換え牛顆粒球マクロファージコロニー刺激因子(rbGM-CSF)と組換え牛インターロイキン8(rbIL-8)の併用投与による乳房炎治療において、リポソームで包埋した方が非包埋よりも治癒効果が高いことを明らかにした。ドラッグデリバリーシステム(DDS)によるサイトカイン投与によって治癒した牛では乳汁殺菌能の初期反応が優れ、末梢血好中球の殺菌能も大きく上昇することを明らかにした。
研究分担農業・食品産業技術総合研究機構,動衛研,生産病研究チーム
協力分担関係(株)三菱化学
(株)富士平工業
北海道立畜産試験場
岩手県農業研究センター
帯広畜産大学
(株)機能性ペプチド研究所
東北大学・先進医工学研究機構
岡山大学
(独)家畜改良センター
千葉県畜産総合研究センター
予算区分技会交付金研究 高度化事業 委託・作物対応研究[えさプロ] 委託・畜産対応研究[健全畜産プロ] 委託・バイテク先端技術[アグリバイオ] 文科省[科研費]
業績(1)加速度センサーを用いた牛運動器疾患の早期診断システムの開発
(2)蛍光マイクロプレートリーダーを用いたウシ血清ビタミンA測定
(3)Brainstem auditory evoked potentials in cattle sedated with xylazine.
(4)Measurement of porcine luteinizing hormone concentration in blood by time-resolved fluoroimmunoassay.
(5)Glutamine and hypotaurine improves intracellular oxidative status and in vitro development of porcine preimplantation embryos.
(6)潜在性乳房炎罹患牛乳房炎へのリポソーム包埋rbGM-CSF投与による乳汁及び末梢血白血球サブポピュレーションの変動
(7)リポソーム包埋または非包埋rbGM-CSFの潜在的乳房炎罹患乳房内投与が乳汁CMT値,CL能,SCC,黄色ブドウ球菌数などに及ぼす影響
(8)潜在性乳房炎のDDSを用いたIL-8治療における治癒例と非治癒例の比較
(9)樹脂製マイクロチャネルアレイを用いた子牛の血液流動性試験
(10)つるい乳牛哺育育成センターにおける感染症予防対策〜分娩・初乳給与状況、身体・糞便・血液検査、病傷カルテ調査と胸腺スコアとの関連について〜
(11)生産病の今日的課題
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093083
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat