(4)ブタゲノムリソースの開発と利用

(4)ブタゲノムリソースの開発と利用

課題番号200709627
研究機関名農業生物資源研究所
研究期間2006-2010
年度2007
大課題該当なし
中課題(4)ブタゲノムリソースの開発と利用
小課題(4)ブタゲノムリソースの開発と利用
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要1.ブタゲノムシーケンシング国際コンソーシアムに参画し、前年度受け入れたBACクローン105個についてシーケンシングのカバー率を平均7.10倍以上に向上させた。新たに第6染色体上のBACクローン52個を受け入れ、平均6倍のカバー率での解読を行った。2.完全長cDNAについては、これまでに解読した約10,000個のcDNAクローンに加えて、約2,000クローンの全長解読を追加した。少なくとも1,000個以上のヒト遺伝子に対応する1,300以上のSNPによるブタ発現遺伝子連鎖地図の構築を行った。3.病原体認識に関わるTLR遺伝子群の中に、病原体認識能をほとんど消失させる変異、機能を低減、あるいは昂進させる変異の存在を確認した。実用豚集団においてSLAハプロタイプと疾病罹患状況との相関を認めた。4.体長に影響するブタ椎骨数関連QTLのうち、効果が大きく商用品種で固定されていない第7染色体上のQTLにおいて、最も椎骨数と相関の高いハプロタイプブロックは前年度マーカーで絞り込んだ約40kbの領域と一致した。5.食肉購買に影響する肉色に関与する第6染色体上のQTL候補遺伝子NUDT7は、発現解析より、胸最長筋においてイノシシ由来の対立遺伝子は大ヨークシャー由来に対して1/2から1/3の発現量であり、イノシシの方が大ヨークシャーよりヘムが多く、肉色が赤いことと一致した(表1)。6.梅山豚において薬物代謝酵素遺伝子CYP1A1及びCYP1A2遺伝子の発現量は、成熟5ヶ月齢 では雄は雌に比較して著しく低く、去勢することによりそれらの発現は雌レベルまで上昇した(図1a)。一方、未成熟 1ヶ月齢では肝臓におけるそれらの発現に性差は認められないが、テストステロン投与により雌雄ともにCYP1A1/CYP1A2の顕著な発現低下が認められ(図1b)、梅山豚の肝臓におけるCYP1Aサブファミリー酵素の構成的発現の性差はテストステロンによる抑制作用に起因することが示された。
研究分担家畜ゲノム研究U,(昆虫)
予算区分技会交付金研究 委託・バイテク先端技術[アグリ・ゲノム] 技会・その他 その他 文科省[科研費]
業績(1)Distribution and propagation of Hepatitis E virus in experimentally infected swine
(2)A new 4016-marker radiation hybrid map for porcine-human genome analysis
(3)A Bayesian method for simultaneously detecting Mendelian and imprinted quantitative trait loci in experimental crosses of outbred species
(4)A novel gender-related difference in the constitutive expression of hepatic cytochrome P4501A subfamily enzymes in Meishan pigs
(5)Gender-related differences in the level of serum lipids in Meishan pigs
(6)Fine mapping of a swine quantitative trait locus for number of vertebrae and analysis of an orphan nuclear receptor, germ cell nuclear factor (NR6A1)
(7)Accelerated proliferation and abnormal differentiation of epidermal keratinocytes in Endo-_-galactosidase C transgenic mice
(8)Birth of cloned miniature pigs derived from somatic cell nuclear transferred embryos activated by ultrasound treatment
(9)Somatic cell hybrid mapping of expressed sequence tags for genes showing early embryonic death-associated changes of expression patterns in the fetal placenta of the cow carrying somatic nuclear-derived cloned embryo
(10)Effect of soft X-ray irradiation on the migratory ability of primordial germ cells in chickens
(11)Testicular and ovarian gonocytes from 20-day incubated chicken embryos contribute to germline lineage after transfer into bloodstream of recipient embryos
(12)Cre-loxP system as a versatile tool for conferring increased levels of tissue-specific gene expression from a weak promoter
(13)Genomic organization of the porcine dopachrome tautomerase (DCT) gene
(14)Rapid zygosity determination in mice by SYBR Green real-time genomic PCR of a crude DNA solution
(15)Molecular characterization of the bovine chromodomain Y-like genes
(16)Fabp7 maps to a quantitative trait locus for a schizophrenia endophenotype
(17)Production and characterization of transgenic mice systemically expressing Endo-_-galactosidase C
(18)Chromosomal assignments of eight expressed sequence tags for unknown genes showing early embryonic death-associated changes of expression patterns in the fetal placenta of the cow carrying somatic nuclear-derived cloned embryo
(19)ランドレース種と大ヨークシャー種によるF1母豚およぴデュロック種種堆豚を用いて生産された三元交雑豚の親子判定に有効なマイクロサテライトマーカーセットの作製
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093213
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat