(ウ)水産資源の維持・回復技術の開発

(ウ)水産資源の維持・回復技術の開発

課題番号2008010779
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2006-2010
年度2008
大課題ア.水産資源の持続的利用のための管理技術の開発
中課題(ウ)水産資源の維持・回復技術の開発
小課題(ウ)水産資源の維持・回復技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目2 研究開発等の重点的推進
摘要地域の重要資源の維持・回復に必要な管理システムを開発することにより、水産資源の持続的利用のための管理技術の開発を図ることを目的としている。20年度は、トラフグ・サワラの移動・回遊パターンの定量的把握及び資源変動シミュレーションモデルの構築、並びにサワラがカタクチイワシの加入に及ぼす影響の評価、あわび類の資源動態シミュレーションの基本モデル構築、タイラギ大量死の硫化水素原因仮説を支持するフィールド及び組織学的観察等の成果をあげた。
研究分担水産総合研究センター,北海道区水産研究所,亜寒帯漁業資源部,生態系研究室
水産総合研究センター,中央水産研究所,浅海増殖部,資源増殖研究室
水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,栽培資源部,資源管理研究室
水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,生産環境部,沿岸資源研究室
水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,沿岸資源研究室
水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室
水産総合研究センター,さけますセンター,さけます研究部,環境・生態研究室
水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,有明海・八代海漁場環境研究センター・漁場環境研究科
水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,有明海・八代海漁場環境研究センター・漁場環境研究科
水産総合研究センター,東北区水産研究所,海区水産業研究部,沿岸資源研究室
水産総合研究センター,養殖研究所,マ−カ−育種チ−ム
水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室
水産総合研究センター,中央水産研究所,内水面研究部,生態系保全研究室
水産総合研究センター,中央水産研究所,水産経済部,漁業管理研究室
水産総合研究センター,中央水産研究所,水産経済部,漁業管理研究室
協力分担関係富山県水産試験場
山形県内水面水産試験場
佐賀県有明水産振興センター
熊本県水産研究センター
秋田水振センター
東京大学
北海道立中央水産試験場
長崎総合水産試験場
福島県水産試験場
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 水産庁交付金
業績(1)食べると危険!-サンゴ礁の有毒魚ソウシハギ
(2)Density-driven circulation and the associated fluxes in a semi-enclosed shelf sea (the Seto Inland Sea, Japan)
(3)Actual condition of stock biomass on tiger puffer Takifugu rubripes around Japan including the East China Sea, the Japan Sea and the Seto Inland Sea
(4)Recovery of the Spanish mackerel stock in the Seto Inland Sea, Japan
(5)トラフグ日本海・東シナ海・瀬戸内海系群の漁業生物学的知見(総括)
(6)東シナ海・黄海の底棲魚類に分布域の季節変化と水温との関係
(7)Preliminary Ecopath model for the Matang mangrove estuary
(8)春夏季の燧灘におけるカタクチイワシ仔魚の成長率と水温、餌量の関係
(9)小型歯鯨類によるまぐろはえ縄食害緩和・回避手法の現状
(10)cDNA Cloning of Alginate Lyase from the Abalone, Haliotis discus discus
(11)Review of the trawl fisheries in the Emperor Seamount area.
(12)北海道東部沖太平洋大陸斜面における底魚類の分布パターンと優占種の食性
(13)Eisenia bicyclis bed coverage off Oshika Peninsula, Japan, in relation to sporophyte survival and Strongylocentrotus nudus abundance.
(14)スケトウダラ噴火湾産卵群の産卵期の遅速と年級変動
(15)Drastic changes in the fisheries catch surrounding Hokkaido Island, Japan
(16)アワビ野生集団の遺伝的管理
(17)Spawning season, spawning grounds, and egg production of red sea bream in Hiuchi-nada, Seto Inland Sea
(18)Ecological niches of abalone, Haliotis discus hannai, estimated by stable isotope analyses.
(19)トラフグ日本海・東シナ海・瀬戸内海系群の漁業生物学的知見(総括)
(20)黒潮の流型変動が本州南岸の沿岸環境へ及ぼす影響
(21)舞鶴湾におけるアキヨレモク群落の動態
(22)陸−海相互作用系における藻場の役割
(23)相互作用の変異性と群集動態
(24)Maturation and spawning processes of abalone: strategies for successful fertilization, larval and post-larval survival.
(25)エゾアワビ資源の変動と冬季沿岸水温の関係
(26)アラメ場の自律的な回復機構
(27)瀬戸内海中央部燧灘におけるニシン目魚類3種仔魚の空間分布
(28)ホッケ根室海峡・道東・日高・胆振の資源評価(詳細版)
(29)ホッケ根室海峡・道東・日高・胆振の資源評価(要約版)
(30)ホッケ道北系群の資源評価(詳細版)
(31)ホッケ道北系群の資源評価(要約版)
(32)ホッケ道南系群の資源評価(詳細版)
(33)ホッケ道南系群の資源評価(要約版)
(34)日ロ漁業委員会資料(ホッケ,北方四島周辺海域)
(35)ズワイガニ オホーツク海系群 (詳細版)
(36)ズワイガニ 北海道西部系群 (詳細版)
(37)キチジ オホーツク海系群   (詳細版)
(38)キチジ 道東・道南         (詳細版)
(39)ズワイガニ オホーツク海系群 (ダイジェスト版)
(40)ズワイガニ 北海道西部系群 (ダイジェスト版)
(41)キチジ オホーツク海系群    (ダイジェスト版)
(42)キチジ 道東・道南        (ダイジェスト版)
(43)日ロ漁業委員会資料(キチジ,北海道周辺海域)
(44)日ロ漁業委員会資料(メヌケ類,北海道周辺海域)
(45)スケトウダラ太平洋系群,小課題番号1050
(46)Application of Surplus-Production Model to Splendid Alfonsino Stock
(47)研究ホットライン、エゾアワビ天然稚貝の減少原因を探る
(48)サザエの餌料としてのホンダワラ類の機能評価
(49)瀬戸内海中央部燧灘における5,6月の仔稚魚層の長期変動,とくにニシン目仔魚の組成について
(50)平成20年サワラ瀬戸内海系群の資源評価
(51)平成20年トラフグ瀬戸内海系群の資源評価
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093266
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat