(6)東南アジア地域における有用な郷土樹種の育成技術の開発

(6)東南アジア地域における有用な郷土樹種の育成技術の開発

課題番号2008010754
研究機関名国際農林水産業研究センター
研究期間2006-2010
年度2008
大課題2. 持続的な農林水産業のための環境資源管理・生産管理技術の開発
中課題(6)東南アジア地域における有用な郷土樹種の育成技術の開発
小課題(6)東南アジア地域における有用な郷土樹種の育成技術の開発
大項目II 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためにとるべき措置
中項目A 国際的な食料・環境問題の解決に向けた農林水産技術の研究開発
摘要有用郷土樹種3種の内、Hopea ferrea、H. odorataは早生樹成熟林下の光環境でも成長量を確保でき、混交林化用の樹下植栽樹種として優れていることを明らかした。一方、Xylia xylocarpaは林床下では成長が著しく悪くなった。アカシアマンギュウム成熟林において、間伐を入れることで雨季から乾季初期にかけて表層土壌の土壌含水率の減少を抑えられることが明らかになった。なお、間伐はタイ王室林野局の許可により行った。チーク人工林材の素材価格水準は、過去8年間漸増傾向にあり、丸太材長が長くなるにつれ価格上昇率が高いこと、地域により価格差があることが明らかになった。森林組合の調査から、輸出用と国内用の品質の区分と明確化、材価格決定・工場側利便性のための木材市場の形成、組合の集荷機能の強化が流通とチーク林経営に重要である点を抽出した。東北タイの地域社会経済の特性分析と類型化を行った結果、19県は4類型に区分できた。プロジェクト対象地のノンブアランプー県は、賃金給与収入よりも農業依存の傾向が比較的強い地域に区分され、農林複合経営を普及浸透させるための環境に恵まれていることを明らかにした。フタバガキ有用樹セラヤ(Shorea curtisii)の天然林と択伐林の花粉撒布様式は、天然林では短距離において非常に活発な花粉散布が行われているのに対し、択伐林では高い割合の自殖による散布と比較的距離の長い撒布が行われており、大きく異なることを明らかにした。択伐林は択伐後20年が経ってもいまだ先駆樹種の本数が減少する遷移の中期段階にあり、先駆樹種を含む木本植物の種構成とその個体数の変動の点で天然林とは大きく異なっていることが明らかになった。
研究分担(独)国際農林水産業研究センター,林業領域
協力分担関係マレーシア森林研究所
予算区分技会交付金研究 文科省[科研費]
業績(1)Study on Antioxidant Activities, Total Phenolic Compound and Antifungal Properties of Some Malaysian Timbers from Selected Hardwoods
(2)Evaluation on Antioxidant Activity, Antifungal Activity and Total Phenolic of Selected Commercial Malaysian Timbers.
(3)Utilization of tree species from natural and plantation forests in Sabah: Growth rate and wood properties of Acacia mangium.
(4)Inter-annual variations of leaf-fall phenology and leaf-litter nitrogen concentration on a hinoki cypress (Chamaecyparis obtusa Endlicher) stand.
(5)熱帯泥炭湿地での植物遺体の変性と地球環境
(6)東南アジア熱帯雨林における花粉散布研究―低地フタバガキ林と丘陵フタバガキ林の比較―
(7)Detecting deforestation with a spectral change detection approach using multitemporal Landsat data: A case study of Kinabalu Park, Sabah, Malaysia
(8)REDD実施のための森林モニタリングにおける方法論的検討
(9)小笠原諸島における絶滅危惧種オガサワラグワの遺伝構造と保全
(10)Choice of suitable nurse tree species for rehabilitating degraded tropical land.
(11)Biomass and dry matter production in planted forests and an adjacent secondary forest in the grassland area of Sakaerat, northeastern Thailand
(12)大面積皆伐地に植栽された苗木の成長
(13)マイクロサテライトマーカーを用いたフタバガキ科Shorea maxwellianaの遺伝子流動
(14)マイクロサテライトマーカーを指標とした小笠原諸島固有樹種オガサワラビロウにおける遺伝構造の推定
(15)小笠原諸島固有樹種オガサワラビロウにおける集団間の遺伝構造の推定
(16)東北タイの複層林における光環境と郷土樹種の成長のモデリング
(17)Effect of thinnning on the soil moisture content of Acacia mangium plantation in Northeast Thailand
(18)Trial cultivation of oyster mushroom (Pleurotus pulmonarius) using four tropical wood species
(19)Effects of thinning on initial growth of indigenous tree seedlings in a 20-year-old Acacia mangium plantation in northeast Thailand
(20)Experiments of uneven-aged forest plantations combining fast-growing trees and indigenous trees in northeast Thailand
(21)Growth performances of indigenous trees planted in fast-growing tree plantations in northeast Thailand
(22)バナメイエビの接近に対する気泡幕の忌避効果について
(23)網膜電図(ERG)で見るバナメイエビの若齢体と亜成体の光受容能力の違いについて
(24)Potentiality of local communities participation in agroforestry program.
(25)Participatory approach in teak forest management in Indonesia: A case study in Madiun, East Java.
(26)Effects of thinning on the soil moisture content, the climatic condition and the growth of indigenous seedlings in Acacia mangium plantation, Sakaerat field station.
(27)Effects of thinning on the soil moisture content of Acacia mangium plantations in Northeast Thailand
(28)半島マレーシア丘陵林における択伐後のShorea curtisiiの更新
(29)REDD実施のための森林モニタリングにおける方法論的検討
(30)Development and characterization of microsatellite markers for Hibiscus glaber Matsum. Ex Nakai, an endemic tree species of the oceanic Bonin Islands, Japan.
(31)Current condition of teak planter in the North-East Thailand
(32)途上国の森林減少・劣化に由来する排出の削減(REDD)への取り組み
(33)オイルパームからの2-pyrone-4,6-dicarboxylic acid (PDC)前駆物質の調製
(34)Evaluation on Antioxidant Activity, Antifungal Activity and Total Phenolic of Selected Commercial Malaysian Timbers.
(35)Investigation on Antinicrobial Activity of Biomass Components of Cerbera Odollam
(36)Free-radical scavenging activity of extractives from Malaysian timbers
(37)Study on Antioxidant Activities, Total Phenolic Compound and Antifungal Properties of Some Malaysian Timbers from Selected Hardwoods
(38)Using landscape metrics and topographic analysis to examine forest management in a mixed forest, Hokkaido, Japan: Guidelines for management interventions and evaluation of cover changes
(39)Effect of species and spacing of fast-growing nurse trees on growth of an indigenous tree, Hopea odorata Roxb., in northeast Thailand
(40)Spatial analysis of distribution of tree plantation in Nong Bua Lamphu, Thailand
(41)Investigation on Antinicrobial Activity of Biomass Components of Cerbera Odollam
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093297
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat