c.農産物・食品の流通の合理化と適正化を支える技術の開発

c.農産物・食品の流通の合理化と適正化を支える技術の開発

課題番号2008010662
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2006-2010
年度2008
大課題C 農産物・食品の品質保持技術と加工利用技術の開発
中課題c.農産物・食品の流通の合理化と適正化を支える技術の開発
小課題c.農産物・食品の流通の合理化と適正化を支える技術の開発
大項目試験及び研究並びに調査に係る研究の推進方向
中項目ウ 食の安全・消費者の信頼確保と健全な食生活の実現に資する研究
摘要1)3次元等価再現手法を開発するために、海外への移送時の輸送方法、経路ごとの衝撃、振動環境を解析した。また、青果物の包装の簡易な高機能化を検討し、フルーツキャップ表面の滑り止め加工により、振動共振によるもも果実の損傷を軽減できることを輸送シミュレータを活用して確認した。2)農産物の生体調節機能を解明し、機能性農産物を高品質な加工原料として利用するために、原料タケノコの保存中における部位別の各種糖質の消長を明らかにするとともに、水煮タケノコ製品の高品質化のための加工処理条件と品質との関係を部分的に明らかにした。また、落下等を想定したトマト果実の衝撃試験により、衝撃を受けた部位でエチレン合成関連酵素の遺伝子が発現することを認めた。さらに、トマト果実の成熟制御に関わる転写因子RINの解析を行い、本遺伝子がエチレン合成関連酵素遺伝子のプロモーター領域に結合することにより、トマトの日持ち性に影響を与えていることを明らかにした。3)新たな機能性包装資材を活用した流通技術を開発するため、生鮮野菜の代謝を制御する安価な機能性包装資材としてレーザー穿孔フィルムの利用を検討し、レーザー穿孔装置をヒートシール機に組み込む前提として数値流体力学(CFD)によるフィルム内温度変化シミュレーションを行ったところ、CFDがヒートシール温度解析に適用できることを確認した。
研究分担(独)農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,食品工学研究領域
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,微生物利用研究領域
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,食品バイオテクノロジー研究領域
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,食品素材科学研究領域
協力分担関係ホクレン農業協同組合連合会
中部大学工学部
フィールテクノロジー(株)
日本大学
カゴメ株式会社
株)三菱総合研究所
予算区分技会交付金研究 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 委託・環境研究[バイオマスプロ] 委託・バイテク先端技術[食品ナノテク]
業績(1)Life cycle inventory (LCI) of different forms of rice consumed in households in Japan
(2)Improvement of packaging to reduce deterioration of peach fruit caused by vibration
(3)Effect of processing conditions on overall energy consumption and quality of rice (Oryza sativa L.)
(4)DNA-binding specificity, transcriptional activation potential, and the rin mutation effect for the tomato fruit-ripening regulator RIN
(5)Determination of physicochemical properties of chestnuts
(6)Analysis of shock and vibration in truck transport in Japan
(7)A review of life cycle assessment (LCA) on some food products
(8)A comparative study of microbubble generation by mechanical agitation and sonication
(9)Wavelet analysis of shock and vibration on the truck bed
(10)フィルム包装によるオウトウの鮮度保持効果
(11)包装条件の違いがイチゴ果実の損傷に及ぼす影響
(12)Electrodegradation of root exudates to mitigate autotoxicity in hydroponically grown strawberry (Fragaria×ananassa Duch.) plants
(13)マイクロ波を利用した千切りダイコンの乾燥特性
(14)The effect of dropping on Le-ACS2 accumulation around the mechanically stressed site in tomato fruit
(15)乾燥野菜の吸水速度と体積変化に及ぼす空隙率の影響
(16)Effects of surfactant and electrolyte concentrations on bubble formation and stabilization
(17)Life cycle inventory analysis of fresh tomato distribution systems in Japan considering the quality aspect
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093402
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat