b.流通・消費段階における情報活用技術及び品質保証技術の開発

b.流通・消費段階における情報活用技術及び品質保証技術の開発

課題番号2008010684
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2006-2010
年度2008
大課題D 農産物・食品の信頼確保に資する技術の開発
中課題b.流通・消費段階における情報活用技術及び品質保証技術の開発
小課題b.流通・消費段階における情報活用技術及び品質保証技術の開発
大項目試験及び研究並びに調査に係る研究の推進方向
中項目ウ 食の安全・消費者の信頼確保と健全な食生活の実現に資する研究
摘要1)外食産業において農産物・食品の生産情報を表示するための基幹システムを開発した。このシステムでは、食材の供給者が物流情報に基づき産地情報を入力することにより、外食産業の店舗で産地情報を印刷することができる。このシステムとSEICAを連動させると、産地情報の入力の簡略化が図られるとともに、生産情報・生産者紹介も店舗にて入手可能となる。2)ユビキタス情報を利用した食品情報交流サイトとして、エゴチャットシステムを活用した「食品クイズサイト」、「食品害虫サイト」、「バイオ燃料変換技術サイト」を構築するとともに、「トランス脂肪酸サイト」では双方向機能として質問・回答機能を付加した。3)微量元素組成によるかぼちゃの産地判別技術を開発するため、P、K、Ca、Ni、Zn、Rb、Sr、Mo、Baの含量を指標に、線形判別分析を用いて、日本産とメキシコ産、日本産とニュージーランド産を、それぞれ89%および87%の高い的中率で判別できるモデルを構築するとともに、本モデルを用いた判別方法をマニュアル化した。また、同品種・同産年の国産米について都道府県の2群判別の指標となる元素はB、Ba、Ca、K、Rb、Sr、Znであることを明らかにした。4)いもち病抵抗性遺伝子に関連するDNAマーカーとして、新たにPib、Pi37(S13)に対するRAPD-STSマーカーを開発した。既に得られているマーカーと合わせた6種のいもち病抵抗性遺伝子のマーカーを用いることにより、韓国産主要7品種を相互に判別できるようになった。5)アルキルシクロブタノン類を活用した照射食品の検知技術の開発に向けて、照射鶏肉における2-アルキルシクロブタノンの生成量には、ガンマ線と電子線の線質の違いは影響しないことを明らかにした。6)光ルミネッセンス(PSL)計測による照射食品検知技術の開発に向けて、コリアンダーを用いて標準試料の作製方法を検討し、標準試料を作製する際は小袋に入れてから照射する方が良いことを明らかにした。また、測定機器が異なると再現性が得られないため、機器毎に補正する必要があることを明らかにした。
研究分担(独)農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,食品工学研究領域
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,食品安全研究領域
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,食品素材科学研究領域
協力分担関係茨城県農業総合センター
全農茨城
京都大学
近畿大学
東京都立産業技術研究センター
中国学園大学
農林水産消費安全技術センター
新潟大学
予算区分技会交付金研究 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 委託・バイテク先端技術[信頼性確保プロ] 文科省・その他
業績(1)Status of food irradiation in the world
(2)輸入カボチャの産地判別
(3)熱ルミネッセンスにおけるTL発光曲線の積分温度範囲のTL比に対する影響 −厚生労働省通知法とCEN標準分析法の比較 −
(4)EgoChatを活用した食品クイズシステムの開発
(5)Cultivar identification of Korean rice based on DNA markers for blast resistance
(6)Quautity and economic scale of food irradiation in the world
(7)POSシステムを利用した生産情報開示技術の開発
(8)Deteciton of gamma radiation-induced DNA damage in maize weevil, Sitophilus zeamais Motschulsky (Coleoptera: Curculionidae) assessed using the comet assay
(9)Physicochemical and microbiological qualities of steamed and irradiated ground black pepper (Piper nigrum L.)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093424
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat