(4)動物を用いた有用物質生産技術の開発とモデル家畜の作出

(4)動物を用いた有用物質生産技術の開発とモデル家畜の作出

課題番号2008010731
研究機関名農業生物資源研究所
研究期間2006-2010
年度2008
大課題1)バイオテクノロジーによる有用物質生産技術の開発
中課題(4)動物を用いた有用物質生産技術の開発とモデル家畜の作出
小課題(4)動物を用いた有用物質生産技術の開発とモデル家畜の作出
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要1.これまでに開発した再生医療研究用(GFP発現)や異種移植研究用(糖鎖切断酵素、補体制御因子発現)モデルブタに加えて、今年度は癌遺伝子を導入した疾患モデルブタの産子が得られた。2.ヒトセレノプロテイン遺伝子導入雌ヤギ(後代)由来ヒトセレノプロテイン遺伝子導入雌ヤギ由来の乳汁を定期的に採取し、ELISAにより定量的に分析したところ、目的のヒトセレノプロテインの産生が確認された。産生量は分娩後2日目をピークに減少する傾向が見られた。3.ニワトリ始原生殖細胞をインビトロで1か月以上維持培養することができた。培養始原生殖細胞はVasa陽性であり、生殖系列細胞としての性質を有していると考えられた。培養始原生殖細胞をレシピエント胚へ移植した結果、生殖隆起への移住が確認された。4.ウシ脳由来の新規不死化細胞株を樹立した(図3A)。この細胞株はジブチリルcAMP処理によって神経様細胞へと分化すること(図3B、C)、また正常型ウシプリオン蛋白質を発現することがわかったが、この細胞株を用いてBSEプリオン持続感染系の作出までには至らなかった。5.初代培養由来のウサギ角膜上皮細胞はI型コラーゲンビトリゲル薄膜上でも良好に成長し、敷石状の形態を呈した。これらの細胞では角膜特異的なサイトケラチン(K3/12) とギャップ結合タンパク質であるコネキシン(Cx43)の発現が確認され、角膜上皮の表現型を維持していることが示唆された。
研究分担(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
(独)農業生物資源研究所,動物科学研究領域,遺伝子組換え家畜研究センター
協力分担関係独立行政法人理化学研究所
静岡県
国立大学法人名古屋大学
国立大学法人京都大学
プライムテック株式会社
埼玉県
茨城県畜産センター
株式会社フェニックスバイオ宇都宮事業所
予算区分技会交付金研究 委託・バイテク先端技術[アグリ・ゲノム] 技会・その他 文科省[科研費] 文科省・JST競争的資金 その他
業績(1)Establishment of an SV40 large T antigen-immortalized bovine brain cell line and its neuronal differentiation by dibutyryl cyclic AMP
(2)Imprinting gene-modified parthenogenic ES cells can be a novel autologous cell source for generating regenerative cardiomyocytes
(3)ニワトリ初期胚血液より採取した始原生殖細胞培養の試み
(4)Gonocytes obtained from testes or ovary of 20-day incubated chicken embryos contribute to germline lineage after transfer into bloodstream of recipient embryos
(5)A novel strategy to extrapolate toxicity in vivo: A cell culture system utilizing TOSHI(tissue/organ sections for histopathology)-substrata derived from animals after drug administration
(6)ニワトリ始原生殖細胞の左右生殖隆起への移住頻度について
(7)コラーゲンビトリゲル薄膜を用いた3次元培養ヒト皮膚モデルのin vitro皮膚感作性試験への応用(その2:in vivo法との相関性)
(8)コラーゲンビトリゲル薄膜を用いた腎糸球体構成細胞の血清濾過評価モデル
(9)P2X7受容体を介した細胞死とオートファジー
(10)ラット部分肝切除後の再生肝に由来する切片担体を用いてヒト間充織幹細胞を肝細胞様細胞へ分化する培養技術
(11)再生肝由来の切片担体を利用して幹細胞を肝細胞様細胞へ分化誘導する培養技術
(12)Microfluidic, free-standing corneal epithelium through enzymatic etching within hybrid PDMS-collagen devices
(13)Over-expression of P2X7 receptor enhances tumor growth in vivo, but not in vitro
(14)肝取り込み・胆汁排泄トランスポーターの機能変動が薬物の肝消失ならびに臓器内濃度に与える影響の解析〜寄与率の重要性とその評価法〜
(15)家禽幹細胞分化制御による新規育種戦略開拓の試み
(16)細胞内発現抗体分子VHおよびVL single domainの機能解析
(17)病理用の凍結組織切片を培養担体に利用した培養システムの可能性
(18)Cytoplasmic expression and specific binding of the VH/VL single domain intrabodies in transfected NIH3T3 cells
(19)Preferential migration of transferred primordial germ cells to left germinal ridge of recipient embryos in chickens
(20)ウズラ胚に移植されたニワトリPGCsの移住性
(21)Quantitative genotyping by amplifying the polymorphic sequences of Pre-Melanosomal Protein (PMEL17) gene using real-time polymerase chain reaction in chickens
(22)Removal of blood group A/B antigen in organs by ex vivo and in vivo administration of endo-
(23)P2X7受容体はがん増殖能にどの様に関与するか
(24)Upregulation of connexin43 expression in corneal fibroblasts by corneal epithelial cells
(25)Estimation of the relative contribution of efflux transporters to overall biliary excretion from in vitro sandwich-cultured rat hepatocytes
(26)極体の放出を抑制した第1減数分裂中期のブタ卵母細胞は発生能を有する
(27)サンドイッチ培養肝細胞を用いたトランスポーター基質のin vivo胆汁排泄クリアランスの予測
(28)Microglial activation is inhibited by corticosterone in dopaminergic neurodegeneration
(29)Novel culture systems utilizing substrata made of TOSHI(Tissue/Organ Sections for Histopathology) or collagen vitrigel membrane
(30)Lysophospholipids and ATP mutually suppress maturation and release of IL-1β in mouse microglial cells using a Rho-dependent pathway
(31)Microinjection of mitochondria derived from serum-starved somatic cells affects parthenogenetic development of murine and bovine oocytes
(32)Identification of genes downregulated during differentiation of porcine mesenteric adipocytes
(33)The activation of P2X7 receptor impairs lysosomal functions and stimulates the release of autophagolysosomes in microglial cells
(34)Reconstruction of three-dimensional human skin model composed of dendritic cells, keratinocytes and fibroblasts utilizing a handy scaffold of collagen vitrigel membrane
(35)Improvement of cryopreservation of human and rat hepatocytes using oligosaccharides and 3D culture matrix
(36)Defined system for in vitro production of porcine embryos using a single basic medium
(37)Bone regeneration using collagen type I vitrigel with bone morphogenetic protein-2
(38)Preparation and characterization of regenerated Bombyx mori silk fibroin fiber containing recombinant cell-adhesive proteins; Nonwoven fiber and monofilament
(39)Differential microglial activation between acute stress and lipopolysaccharide treatment
(40)組織再生に有用なコラーゲンビトリゲルの開発
(41)Lactoferrin induces cell surface retention of prion protein and inhibits prion accumulation
(42)新しい細胞培養システムの開発とその創薬支援研究への応用
(43)新しい細胞培養システムの開発とその創薬支援研究への応用
(44)The possibility of culture models utilizing substrata made of tissue/organ sections for histopathology
(45)Collagen vitrigel membranes for the in vitro reconstruction of separate corneal epithelial, stromal, and endothelial cell layers
(46)病理切片の新しい活用法:ES細胞を肝細胞様細胞へ分化誘導する再生肝組織の病理切片
(47)生体内細胞の微小環境の役割を培養細胞に付与する技術の開発:創薬および再生医療の基盤となる肝細胞培養システムの開発現状
(48)リゾリン脂質とATPはミクログリアにおける成熟型インターロイキシ-1βの産生を互いに制御する
(49)Sex identification of pigs using polymerase chain reaction amplification of the amelogenin gene
(50)ミクログリアでのATPによる成熟型インターロイキン− 1β産生に対するリゾリン脂質の効果
(51)Regeneration of tracheal epithelium utilizing a novel bipotential collagen scaffold
(52)コラーゲンビトリゲル薄膜の特徴を活用した新しい細胞培養システムの開発
(53)A novel culture model of rabbit corneal epithelium utilizing a handy scaffold of collagen vitrigel membrane and its cryopreservation
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093479
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat