d 安全で快適な住環境の創出に向けた木質資源利用技術の開発

d 安全で快適な住環境の創出に向けた木質資源利用技術の開発

課題番号2009014039
研究機関名森林総合研究所
研究期間2006-2010
年度2009
大課題(イ)森林と木材による安全・安心・快適な生活環境の創出に向けた研究
中課題d 安全で快適な住環境の創出に向けた木質資源利用技術の開発
小課題d 安全で快適な住環境の創出に向けた木質資源利用技術の開発
大項目1 研究の推進
中項目(1)重点研究領域
摘要木造建築物の耐朽性の向上は長期優良住宅や温暖化防止に貢献する。木材腐朽菌への耐性を評価する手法として、JIS法による野外の長期埋設法に代わる短期(1年以内)の評価方法を開発した。また、木造住宅の構法は柱や筋交いによる在来構法から合板を利用する構法へ変わってきている中で、保存処理した合板の接着耐久性には問題がなく、また各種薬剤による保存処理合板の防腐・防蟻・防虫性能及びVOC放散特性にも問題がないことを明らかにした。
研究分担(独)森林総合研究所,研究コーディネータ
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 技会・その他 林野庁交付金 文科省[科研費] その他
業績(1)ニートや、在宅期間が長いなど非社会的な課題を抱える発達障害者等に対する支援に関する実践的研究
(2)自閉症者のための都市型入所施設のモデル設計事業
(3)樹脂処理
(4)知的障害者及び発達障害者のための福祉用具の開発及び活用に関する調査研究
(5)化学修飾
(6)b.現代の接合
(7)森林教育
(8)強度の影響因子
(9)2.1.3 接合の種類と特性、5.1 接合部設計の基礎、記号、索引
(10)17.2.2 大規模建築物 b) 中規模建築物
(11)伝統的継手・仕口
(12)木造住宅の耐震性
(13)アロマテラピーの効果-嗅覚の特性,細胞だってつかれます-老化と感覚,「感覚的」に違う!?-感覚機能の性差
(14)1 はじめに
(15)3.3 品質評価・確認
(16)3.2 建物解体後の調査
(17)2.3.1 カルテのデータ更新
(18)2.2 リユース部材に適した接合
(19)4.2 木質部材
(20)3.4 カルテの作成
(21)2.4 保管と流通
(22)2.3.1 カルテの記載事項
(23)2.3 カルテの添付
(24)17.2.2 a.社寺建築
(25)15.2.2.a.応力とひずみ
(26)16.3.2化学加工 c.耐候処理
(27)防虫・防蟻処理
(28)Chemiluminescence approach for non-destructive evaluation of early wood decay in high sensitivity(木材初期腐朽の高感度診断する為の化学発光法の検討)
(29)知的障害者及び発達障害者のための福祉用具の開発及び活用に関する調査研究 - 生活支援用具としての木材
(30)超臨界水および亜臨界水処理
(31)知的障害、精神障害及び発達障害者のための日常生活用具の利用調査 - 木の利用(家具、楽器、福祉用具)
(32)耐火試験方法
(33)木質材料とVOC
(34)不燃木材の製造方法
(35)高耐候性リグノセルロースとその製造方法及び高耐候性リグノセルロースを利用した高耐候性複合材
(36)木質系材の水蒸気爆発により得られる爆裂細片,この爆裂細片を骨材とした木質系資材ならびにこれらの製造方法および製造装置
(37)木質系材の水蒸気爆発により得られる爆裂細片,この爆裂細片を骨材とした木質系資材ならびにこれらの製造方法および製造装置
(38)木質系材の水蒸気爆発により得られる爆裂細片,この爆裂細片を骨材とした木質系資材ならびにこれらの製造方法および製造装置
(39)Wheatherability and combustibility of fire-retardant-impregnated wood after accelerated weathering tests.(難燃処理木材の促進耐候性試験後の耐候性及び燃焼発熱性)
(40)低輻射強度で加熱した場合の木材の燃焼発熱性
(41)Microdistribution of copper-carbonate and iron oxide nanoparticles in treated wood.(炭酸銅・酸化鉄ナノ粒子の材内における微細分布)
(42)A novel method of acetylation of wood using supercritical carbon dioxide.(超臨界二酸化炭素を用いた新規な木材のアセチル化法)
(43)Behavioral analysis of tremulation and tapping of termites(シロアリのゆすりおよびタッピング行動解析)
(44)乾材害虫および乾材シロアリに関する最近の知見
(45)イエシロアリの走光性に及ぼす波長の影響
(46)日本に侵入するシロアリ
(47)Effect of drying method as a pretreatment on CUAZ preservative impregnation in Japanese cedar logs(スギ丸棒へのCUAZ注入に及ぼす乾燥方法の影響)
(48)水性木材保護塗料の耐候性能評価(I)-屋外暴露2年間の保護性能-
(49)Improvement of dimensional stability and weatherability of composite board made from water-vapor-exploded wood elements by liquefied wood resin impregnation.(水蒸気熱圧爆裂木材エレメントから製造したボードの木材液化樹脂の含浸による寸法安定性と耐候性の改善)
(50)水性木材保護塗料の耐候性能評価(I)-屋外暴露2年間の保護性能-
(51)高温水蒸気中におけるスギ(Cryptomeria japonica)柱用材の平衡含水率
(52)シロアリ口器の力学的性質-強度と咬合力測定の試み-
(53)Emission of volatile organic compounds during drying of veneer: Red meranti (Shorea sect. Rubroshorea), larch (Larix sp.), and sugi (Cryptomeria japonica D. Don)(レッドメランチ、ラーチ、スギの単板乾燥工程で排出される揮発性有機化合物)
(54)ラミナ構成の異なる集成材のせん断試験 破壊形態とせん断強度
(55)Simultaneous determination of shear strength and shear modulus in glued-laminated timber using a full-scale shear block specimen(実大いす型せん断試験体を用いたせん断強度とせん断弾性係数の同時決定)
(56)里山の植物を用いた臭覚刺激による生理的・心理的効果
(57)対馬における平柱構法の特性 ‐ホンヤ・ウマヤ・コヤの構法の比較検討‐
(58)木造住宅の構造部材に生じる各種応力の許容応力度に対する割合 (第三報) 多雪区域に建設された住宅の柱と土台
(59)木造住宅の構造部材に生じる各種応力の許容応力度に対する割合 (第四報) 多雪区域に建設された住宅の梁
(60)27年前に製作された土塗り壁の水平せん断性能
(61)三次元変位測定システムによる木質構造物の大変形測定
(62)木製道路施設の開発と現状
(63)Mechanical properties assessment of Cunninghamia lanceolata plantation wood with three acoustic-based nondestructive methods
(64)福祉用具への木材利用の現状
(65)自然エネルギー利用住宅の開発と性能評価(その1):冬期における簡易型空気循環式太陽熱利用システムと日射吸収・蓄熱床の効果
(66)「17.1.2集成材とその他の複合材料e.フローリング、17.2.1木造住宅c.快適性」
(67)知的障害、精神障害及び発達障害者のための日常生活用具の利用調査
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093498
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat