(ア)水産業の経営安定に関する研究開発と効率的漁業生産技術の開発

(ア)水産業の経営安定に関する研究開発と効率的漁業生産技術の開発

課題番号2009014060
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2006-2010
年度2009
大課題該当なし
中課題(ア)水産業の経営安定に関する研究開発と効率的漁業生産技術の開発
小課題(ア)水産業の経営安定に関する研究開発と効率的漁業生産技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目2 研究開発等の重点的推進
摘要サケマス、マグロを対象として経営・マーケティング調査を推進した。ボーダーレス時代における国内イカ加工業と国内イカ漁業との連携必要性が改めて検証され、シラス加工を例に零細加工業の存立基盤を原料・市場両面から解析し。後継者対策として所得水準や労務条件以外の多様な要素を抽出し、定量的解析を試みた。幾つかの沿岸漁業を対象に作業工程の分析を行い、省人・省力化に向けた成果が生まれている。船体構造の理論モデルの是正と現場への適用を図る一方、既存船の省エネ対策の1つとして船体副部改造による効果検証とアジア型漁船の安全性基準の評価システムを構築を推進した。大中型まき網漁業で完全単船型操業システムの開発に取り組み、表中層トロール操業では南インド洋西部公海域で企業的操業の可能性を確認した。南西諸島及び九州西方海域の小型かつお釣漁業では、短期航海による高鮮度生鮮かつおの評価を定着させた。日本海のスルメイカ分布予測システムをHPで公開するとともに、分布と漁獲量との関係を検討し、漁期の開始期及び終了期を予測することに有効であることを確認した。
研究分担(独)水産総合研究センター,水産工学研究所,水産業システム研究センター
(独)水産総合研究センター,水産工学研究所,漁業生産・情報工学部
(独)水産総合研究センター,中央水産研究所,水産経済部
(独)水産総合研究センター,開発調査センター,浮魚類開発調査グループ
(独)水産総合研究センター,水産工学研究所,漁業生産・情報工学部,漁船工学グループ
(独)水産総合研究センター,日本海区水産研究所,日本海漁業資源部,資源評価研究室
(独)水産総合研究センター,中央水産研究所,水産経済部,流通システム研究室
(独)水産総合研究センター,中央水産研究所,水産経済部,経営システム研究室
(独)水産総合研究センター,水産工学研究所,漁業生産・情報工学部,漁船工学グループ
(独)水産総合研究センター,水産工学研究所,漁業生産・情報工学部,漁船工学グループ
(独)水産総合研究センター,水産工学研究所,漁業生産・情報工学部,漁船工学グループ
(独)水産総合研究センター,開発調査センター,浮魚類開発調査グループ
(独)水産総合研究センター,開発調査センター,底魚・頭足類開発調査グループ
(独)水産総合研究センター,開発調査センター,資源管理開発調査グループ
(独)水産総合研究センター,中央水産研究所,水産経済部
(独)水産総合研究センター,開発調査センター,底魚・頭足類開発調査グループ
(独)水産総合研究センター,中央水産研究所,水産経済部,経営システム研究室
(独)水産総合研究センター,東北区水産研究所,八戸支所,資源生態研究室
協力分担関係(社)海洋水産システム協会
東京海洋大学
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 委託・食料供給力強化研究[担い手ITプロ] 水産庁交付金
業績(1)Predicting the density distribution of Japanese common squid, Todarodes pacificus, using a numerical ocean predicting system
(2)Connection Model for Synchronization between two applications via Web Browser
(3)Calculation of the hydrodynamic pressures acting on catamaran's cross deck sections with wave interaction
(4)船舶・漁船におけるBDF利用の検証
(5)The effect of sea ice on fish resources in the coastal environment
(6)南西諸島及び九州西方海域における19トン型近海かつお一本釣り漁船の適正な操業形態の開発
(7)Calculation of the hydrodynamic pressures acting on catamaran's cross deck sections with wave interaction
(8)イカの流通・加工動向
(9)Calculation of the resistance increase in waves taken into account of the effects of the above water-line hull forms
(10)Parametric Roll of a Tumblehome Hull in Head Seas
(11)Comparison CFD and System-Based Methods and EFD for Surf-riding, Periodic Motion and Broaching of ONR Tumblehome
(12)動揺環境下における作業負担評価手法の開発に向けた検討
(13)近海まぐろはえなわ漁船を対象とした調査
(14)「漁家世帯員の就業に関する今日的動向」
(15)新世丸による調査事業の総括報告
(16)漁船の舵防食板に関する研究(第1報) -抗力・揚力の及ぼす作用-
(17)中国サケ事情(水研センター市場調査)
(18)副部改造による省エネ技術の既存漁船への応用
(19)波状前縁を用いた3次元翼の失速制御に関する実験的研究
(20)かつお一本釣漁船省エネ技術開発-3:カタクチイワシのアンモニア濃度耐性
(21)水産加工業研究の課題を考える
(22)マツカワ養殖業の課題-新規養殖業の開始時から現在まで-
(23)Marketing strategy of fisheries area based on locally produced and locally consumed -Cases of oyster and sea urchin-
(24)かつお一本釣漁船省エネ技術開発-2:カタクチイワシの水温耐性試験
(25)MARKET SURVEY FOR AN APPROACH TO GROUPER AQUACULTURE
(26)「長崎県勝本町漁業地区における漁家世帯の就業動向」
(27)「定置網漁業における地域外資本の参入事例」
(28)「漁業異業種連携ビジネスプラン助成事業の実施事例」
(29)小型底びき網調査計画について
(30)サイドスキャンソナーを用いた中層トロールのサンマに対する採集効率の推定
(31)Socioeconomic considerations on the tuna fishery management
(32)平成20年度海洋水産資源開発事業(単船型まき網:北部太平洋海域)調査報告書(報告書番号20年度 No.7 H21.11)
(33)Prototype_Design_of_HB_LED_Lighting_System_as_Stimulus_for_Behavior_Observation_Examination_of_Squid
(34)平成20年度海洋水産資源開発事業報告書(システム対応型:近海はえなわ〈北太平洋西部海域〉)
(35)韓国における刺身マグロの消費動向の分析
(36)北海道におけるアキサケ消費の特徴-インターネットアンケート調査結果から-
(37)Effects of a center bow on ship motions of the largest wave piercing catamaran
(38)海洋水産資源開発事業(システム対応型:近海はえなわ〈太平洋西部海域〉 (近海まぐろはえ縄漁業における省人省力型はえなわ操業システムの開発)
(39)World Trends of Hagfish Export to Korea
(40)Application of Web Direct-Access Model to Human-Machine Interface of LED Lighting System
(41)Design of LED Lighting System as Optical Stimulus Source for Behavior Observation Examination of Squid
(42)Positioning Control of the Large Electric Flatcar via a Web Browser in Combination with Another System
(43)近海まぐろはえなわ漁船を対象とした調査
(44)新たな船型19トン型近海かつお一本釣り漁船第五松徳丸による採算性向上の試み
(45)A Connection Model between the Positioning Mechanism and Ultrasonic Measurement System via a Web Browser to Assess Acoustic Target Strength
(46)講演:伏島一平,『北部太平洋海域における完全単船型まき網操業システムの開発』,平成21年度第1回海洋水産資源開発事業成果報告会,平成21年8月28日
(47)韓国における刺身マグロの消費動向の分析
(48)海洋水産資源開発事業システム対応型(第五松徳丸)調査結果報告
(49)かつお一本釣漁船省エネ技術開発-1:遠洋かつお一本釣船における低温活餌システムのインバータ制御 による燃油節減効果
(50)北海道におけるアキサケ消費の特徴ーインターネットアンケート調査結果からー
(51)長崎県勝本町漁協地区における漁家世帯の就業動向
(52)南西諸島及び九州西方海域における19トン型近海かつお一本釣り漁船の適正な操業形態の開発
(53)千葉県銚子市における小型機船底曳網漁業の漁労作業分析
(54)トリマランの操縦性に関する基礎的研究
(55)「松前さくら漁業地区における漁業就業の特質」
(56)近海はえなわ漁船海青丸による新たな試み
(57)漁獲物を把持する動作の人間工学的検討
(58)Connection Model for Synchronization between two applications via Web Browser
(59)メキシコとチリにおけるアメリカオオアカイカの加工流通
(60)外房地方沿岸の漁業地域の人口地理学的分析
(61)南西諸島及び九州西方海域における19トン型近海かつお一本釣り漁船の適正な操業形態の開発
(62)千葉県鴨川市における大型定置網漁業の工程分析-2労働負荷分析
(63)千葉県鴨川市における大型定置網漁業の工程分析-1 工程分析図の作成
(64)Socioeconomic Study of the Effects of Global warming on Marine Product Branding
(65)世界をリードする日本のイカ産業
(66)喫水線上の船型の影響を考慮した向い波中抵抗増加の簡易推定法-第3報:数式船型に対する長波長入射波近似の計算-
(67)Prototype_Design_of_HB_LED_Lighting_System_as_Stimulus_for_Behavior_Observation_Examination_of_Squid
(68)魚類養殖産業の現状と将来展望
(69)平成20年度海洋水産資源開発事業(システム対応型:近海はえなわ)報告(速報)-北太平洋西部海域-
(70)平成20年度海洋水産資源開発事業報告(単船型まき網:北部太平洋海域)(開発ニュースNo.374 H21.06)
(71)平成20年度海洋水産資源開発事業報告書(システム対応型:遠洋底びき網〈全層トロール〉:北太平洋中・西部海域)
(72)地産地消を基軸としたカキ養殖地域の製販戦略〜漁業地域におけるカキ焼き小屋のインパクト〜
(73)近海まぐろはえなわ漁船を対象とした調査
(74)ふ化放流事業のローカル戦略によって支えられる国産サケのグローバル戦略
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093519
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat