h.乳肉の美味しさ等の品質に影響を与える因子の解明と新たな評価法の開発

h.乳肉の美味しさ等の品質に影響を与える因子の解明と新たな評価法の開発

課題番号2009013923
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2006-2010
年度2009
大課題A 高品質な農産物・食品と品質評価技術の開発
中課題h.乳肉の美味しさ等の品質に影響を与える因子の解明と新たな評価法の開発
小課題h.乳肉の美味しさ等の品質に影響を与える因子の解明と新たな評価法の開発
大項目試験及び研究並びに調査に係る研究の推進方向
中項目ウ 食の安全・消費者の信頼確保と健全な食生活の実現に資する研究
摘要1)牛乳の加工特性であるレンネット凝固性が低い牛乳は、たんぱく質の2次元電気泳動において酸性側にスポットが現れることを見出した。また、20年度に考案した簡易評価法によるレンネット凝固性の評価値は、凝乳性の重要因子である乳凝固時間と正の相関を示すことを明らかにした。2)豚肉の評価項目である皮下脂肪厚に影響する豚脂肪細胞の脂肪蓄積量は、細胞培養時の培地中オクタン酸あるいはオレイン酸濃度に依存して増加することを明らかにした。さらに、背脂肪が厚いアジア系品種「梅山豚」由来の脂肪細胞では、西洋種交雑豚由来の脂肪細胞に比べ、細胞増殖促進因子の発現量は高いが、脂肪酸トランスポーターの発現量は低いことを明らかにした。3)豚肉におけるたんぱく質分解酵素活性と本活性に対するたんぱく質の耐性は筋線維型によって異なることから、熟成中のたんぱく質分解の程度には筋線維型が影響することを明らかにした。4)食肉の「かみ切りやすさ」、「変形しやすさ」は、食感に関する官能評価の国際基準であるISO11036を用いることで、より詳細に評価できることを明らかにした。20年度に慣行飼料給与豚肉を原料としたハムと官能特性に遜色ないことを明らかにした飼料米給与豚肉を原料としたハムは、一般消費者をモデルとしたパネルにおける嗜好性も同等であることを示した。5)牛肉から取り出したミトコンドリアを対象にプロテオーム解析を行い、同定した33スポットのうち、2次元電気泳動図データベースに未掲載であったたんぱく質5スポットについて解析データを追加掲載した。
研究分担(独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,畜産物品質研究チーム
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,食肉プロテオーム研究チーム
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,近農研,食肉プロテオーム研究チーム
予算区分技会交付金研究 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 委託・食料供給力強化研究[えさプロ] 委託・バイテク先端技術[新農業展開ゲノムプロ] 委託・バイテク先端技術[アグリゲノム] 文科省[科研費]
業績(1)Comparison of Whole, Soluble and Mitochondrial Protein Profiles between Fast and Slow Bovine Muscles
(2)Muscle type-specific effect of myostatin deficiency on myogenic regulatory factor expression in adult double-muscled Japanese Shorthorn cattle
(3)飼料用玄米給与豚肉を原料としたハムの識別性および嗜好性
(4)Effects of dietary roughage levels on the expression of adipogenic transcription factors in Wagyu steers.
(5)Effects of Grass-Fed and Grain-Fed on Carcass Composition and Meat Quality of Japanese Black Cattle
(6)豚肉の外観、「飼料米給与」表示、ならびに価格が消費者の豚肉選択に及ぼす影響 -研究所一般公開来場者を対象とした検討-
(7)A non-destructive method to monitor changes in a troponin T peptide in beef drip with a monoclonal antibody
(8)Postmortem myofibril protein degradation differs in type I and Iib porcine muscle fibers
(9)Molecular-based analysis of changes in indigenous milk microflora during the grazing period
(10)Pseudomonas spp. convert metmyoglobin into deoxymyoglobin
(11)Differential expression of the skeletal muscle proteome in grazed cattle
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093635
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat