(1)ゲノム情報に基づくタンパク質の構造と機能の解明

(1)ゲノム情報に基づくタンパク質の構造と機能の解明

課題番号2009013998
研究機関名農業生物資源研究所
研究期間2006-2010
年度2009
大課題5)ゲノム情報に基づくタンパク質の構造と機能の解明
中課題(1)ゲノム情報に基づくタンパク質の構造と機能の解明
小課題(1)ゲノム情報に基づくタンパク質の構造と機能の解明
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要1.昆虫のライフサイクルを制御する幼若ホルモンJHは血リンパ中では99%以上がその結合タンパク質JHBPと結合した形で存在するため、JHの動態はJHBP-JH複合体の動態に他ならない。昨年度にはJHBP-JHIII複合体の溶液構造決定に世界で初めて成功したが、今年度はJHBP-JHII複合体の結晶構造決定に成功するとともに、一連のJHBP変異体の機能解析も完了し、JHBPによるJH認識の分子構造基盤を確定した。これにより、アンチJH害虫防除薬の戦略的開発に道が拓かれた。2.多彩な細胞機能の制御に関わるSUMO翻訳後修飾に関する研究においては、イネin vitro SUMO化反応系の構築に成功し、植物のリン酸吸収において中心的役割を担う転写因子PHR1のDNA結合ドメインGARPのSUMO化によるDNA結合能の変化を解析した。3.ポリ-γ-グルタミン酸(PGA)加水分解酵素は、納豆の粘性や旨味に影響する重要な酵素で、PGAの組成や構造を解析する上で重要な役割を担っている。納豆菌を宿主とするバクテリオファージのPGA加水分解酵素PghPの結晶構造決定に成功し、触媒反応機構と基質認識の特異性を明らかにした。4.アラビノース特異的分解酵素ピラノシダーゼについて、単体、基質であるアラビノースとの複合体、及び、基質ではないガラクトースとの複合体の結晶構造決定に成功し、基質認識の特異性と糖分解機構を明らかにした。5.イネをはじめとする穀類作物の最も重要な成分であるデンプンの合成機構を解明することは穀類の特性向上の基盤となる。イネ顆粒結合性デンプン合成酵素の構造と機能の相関を明らかにするために、酵素単体及びADP複合体の結晶構造を決定した。
研究分担(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,タンパク質機能研究ユニット
(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,タンパク質機能研究ユニット
(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,タンパク質機能研究ユニット
(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,タンパク質機能研究ユニット
(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,タンパク質機能研究ユニット
(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,タンパク質機能研究ユニット
(独)農業生物資源研究所,植物科学研究領域,タンパク質機能研究ユニット
予算区分技会交付金研究 イノベーション創出事業 委託・バイテク先端技術[新農業展開ゲノムプロ] 委託・バイテク先端技術[アグリゲノム] 技会・その他 文科省[科研費]
業績(1)Proteome analysis of silkworm 2. Hemolymph
(2)Proteome analysis of silkworm 3. Malpighian tube
(3)幼若ホルモン結合タンパク質 幼若ホルモン複合体の立体構造解析
(4)KAIKObase: An integrated silkworm genome database and data mining tool
(5)芳香環二水酸化酵素におけるコンポーネント間電子伝達の可否を決定づける要因
(6)イネ由来イノシトールモノフォスファターゼのX線結晶構造解析
(7)The tetramer structure of the glycoside hydrolase family 27 α-galactosidase I from Umbelopsis vinacea
(8)Bacillus circulans T-3040 由来 cyclodextran glucanotransferase(CITase)のX線結晶構造解析
(9)Crystallization and preliminary crystallographic analysis of poly-γ-glutamate hydrolase from bacteriophage ΦNIT1
(10)納豆菌ファージのγポリグルタミン酸分解酵素PghPの構造
(11)A β-L-arabinopyranosidase from Streptomyces avermitilis is a novel member of glycoside hydrolase family 27
(12)バクテリオファージ由来ポリ-γ-グルタミン酸加水分解酵素の結晶構造解析における双晶データの扱い
(13)Mode of action and conformation of cationic antimicrobial peptides NP1P-NP3P derived from natural non-antimicrobial sequences by acid-amide substitution
(14)X線およびNMRによる幼若ホルモン結合タンパク質の立体構造解析
(15)カイコプロテオームの時系列的分析とデータベースの構築
(16)Specific interactions between the ferredoxin and terminal oxygenase components of a class IIB Rieske nonheme iron oxygenase, carbazole 1,9a-dioxygenase
(17)Crystallization of selenomethionyl exo-β-1,3-galactanase from the basidiomycete Phanerochaete chrysosporium
(18)幼若ホルモン結合タンパク質の構造機能解析
(19)Importance of interactions of the α-helices in the catalytic domain N- and C-terminals of the family 10 xylanase from Streptomyces olivaceoviridis E-86 to the stability of the enzyme
(20)Substrate recognition of a family 10 xylanase from Streptomyces olivaceoviridis E-86: A study by site-directed mutagenesis to make an hindrance around the entrance toward the substrate-binding cleft
(21)Crystallization and preliminary crystallographic analysis of β-L-arabinopyranosidase from Streptomyces avermitilis NBRC14893
(22)放射菌アラビノフラノシダーゼ結晶PF6AでのX線回折データ収集および多波長異常分散法による構造解析
(23)環状イソマルトオリゴ糖グルカノトランスフェラーゼの結晶構造解析
(24)植物多糖に作用する糖質分解酵素の構造生物学的研究
(25)Carbazole二水酸化酵素の電子伝達複合体形成に関わるアミノ酸残基の同定
(26)超好熱好気性古細菌Aeropyrum pernix K1由来トリプトファニル-tRNA合成酵素によるトリプトファンtRNAの分子認識機構
(27)酸化還元状態の制御による芳香環水酸化酵素の結晶化と構造解析
(28)Bacillus circulans T-3040株由来環状イソマルトオリゴ糖グルカノトランスフェラーゼの機能性領域の解析
(29)イネクロモドメインタンパク質OsLHP1のNMR構造解析
(30)三次元画像解析法による植物染色体におけるヒストン翻訳後修飾の動態解析
(31)Structural characterization of 16-mer β-hairpin peptides containing nucleobase amino acids
(32)Structure and function of Marinostatin, a natural ester-linked serine protease inhibitor
(33)Proteome analysis of silkworm 1. Fat body
(34)Bacteriophage contamination and fermentation of Natto by Bacillus subtilis (natto) Study of phage related key enzyme that spoils sticky texture of natto-
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030093718
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat