1.農林業未利用資源の再資源化とその活用による農林地の維持管理技術並びに農林業の持続的生産システムの確立(3)農林業未利用資源の再資源化物を活用した農林業の持続的生産システムの確立 1)農林業未利用資源を利用した土壌病害虫防除技術の確立 

1.農林業未利用資源の再資源化とその活用による農林地の維持管理技術並びに農林業の持続的生産システムの確立(3)農林業未利用資源の再資源化物を活用した農林業の持続的生産システムの確立 1)農林業未利用資源を利用した土壌病害虫防除技術の確立 

県名千葉県
研究機関名千葉県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜17
年度2003
研究対象トマト
概要ネグサレセンチュウ類により被害が発生しているイチゴ施設において、フスマを用いた土壌還元消毒による防除効果を検討した。8か月後まで線虫密度は低く経過し、高い防除効果が確認された。
研究分担病理
戦略園芸、環境
予算区分県単
専門虫害
部門共通
業績(1) 土壌還元消毒による施設黒ボク土の土壌化学性の変化
(2) 黒ボク土施設における土壌還元消毒前後の化学性の変化
(3) トマト土壌病害虫に対する土壌還元消毒の効果
(4) イチゴのネグサレセンチュウ類に対する土壌還元消毒の防除効果
(5) フスマによる土壌還元消毒法の線虫防除と作用機構
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030097433
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat