牛受精卵の高度利用試験

牛受精卵の高度利用試験

県名東京都
研究機関名東京都畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H11〜18
年度2003
研究対象乳牛
概要 場及び農家保有の高能力雌牛(ホルスタイン種)から採取した受精卵を管内農家の牛に移植することにより、農家の後継牛の改良を進め、酪農家の経営安定に資する。また、受精卵の高度利用及びクローン技術の活用を図る。
研究分担応用技術部
戦略畜産
予算区分都単
専門繁殖
部門
業績(1)ウシ体外成熟卵子の体外受精における凍結融解精子に対する(-)-Epigaiiocatechin Gallateの効果
(2)受精培地へのエピガロカテキンガレート(EGCg)の添加がウシ卵子の体外受精成績におよぼす効果
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030097662
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat