インド型品種Kasalathの染色体断片移入育種法の開発

インド型品種Kasalathの染色体断片移入育種法の開発

県名富山県
研究機関名富山県農業技術センター
課題種別試験研究課題一覧
研究期間継H14〜16
年度2003
研究対象水稲
概要目的:染色体置換系統群の収量性、玄米・精米品質、食味等の形質評価を実施し、Ksalath由来の育種上有用なQTLの探索とその染色体上での位置付けを行う。期待される成果と活用面:Kasalathが有する育種上有用なQTLの染色体上の位置を特定できる。
研究分担作物課
戦略作物育種
予算区分受託(独立行政法人)
専門育種
部門水稲
業績(1)イネの第7染色体上に見出された1穂着粒数に関するQTLのマッピング
(2)染色体置換系統群を用いた水稲玄米外観品質に関するQTL
(3)イネのイントログレッション系統を用いた育種(シンポジウム)
(4)イネの稈基部の挫折強度に関するQTL解析
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030097936
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat