土壌伝染性ウイルスの生物的制御技術の開発

土壌伝染性ウイルスの生物的制御技術の開発

県名富山県
研究機関名富山県農業技術センター
課題種別試験研究課題一覧
研究期間継H13〜17
年度2003
研究対象チューリップ
概要目的:土壌伝染性ウイルス被害軽減効果のある微生物を探索し,微生物を利用した防除法を確立する。期待される成果と活用面:微生物を利用した防除が可能になる。
研究分担花き課
戦略園芸
予算区分指定
専門病害
部門花き
業績(1)チューリップの土壌伝染性ウィルス病ー難防除を克服するにはー
(2)チューリップモザイク病、えそ病の発生生態と防除法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030097997
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat