特産野菜の優良変異の拡大と効率的選抜技術の開発

特産野菜の優良変異の拡大と効率的選抜技術の開発

県名大阪府
研究機関名大阪府立食とみどりの総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H13〜15
年度2003
研究対象フキ
概要組織培養条件と変異誘発条件の検討により、大量の変異個体を作出する技術を開発する。さらに、日持ち性や機能性成分等に着目した選抜手法を確立し、変異個体の中から、日持ち性に優れ、機能性成分含量の多い個体を効率的に選抜する技術を開発する。
研究分担食品・資源部・生物資源G
戦略作物育種、ゲノム、園芸
予算区分府単
専門育種
部門野菜
業績(1)ソマクローナル変異を利用したフキの育種 2.頭花培養を利用したフキの育種
(2)植物バイテクの実際
(3)フキ「大阪農技育成1号」
(4)「大阪農技育成1号」の導入による大阪フキの品質向上
(5)フキの新品種「大阪農技育成1号」
(6)フキに含まれるフェノール成分の定量分析
(7)フキ中のフキノール酸の生合成
(8)フキノール酸の活性酸素およびラジカル消去能について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030099600
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat