イチゴ新品種開発のための遺伝資源特性評価

イチゴ新品種開発のための遺伝資源特性評価

県名奈良県
研究機関名奈良県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H14〜16
年度2003
研究対象イチゴ
概要目的は、農業生物資源研究所ジーンバンクが保有するイチゴ品種について、特性を調査し、本県のイチゴ育種に活用するために有用な遺伝資源を検索することである。1.2次特性評価では、うどんこ病抵抗性のべ42、萎黄病抵抗性のべ48、炭疽病抵抗性のべ33、花芽分化期のべ31、低温要求量のべ28の品種について評価した。2.3次特性では、果実糖度、果実PH、果実硬度および果実酸度を、のべ27品種について評価した。
研究分担生産技術
戦略作物育種
予算区分受託(独立行政法人)
専門栽培生理
部門野菜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030099738
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat