遺伝子工学および細胞工学的手法による土壌病害抵抗性植物作出のための基盤研究

遺伝子工学および細胞工学的手法による土壌病害抵抗性植物作出のための基盤研究

県名岡山県
研究機関名岡山県生物科学総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H14〜18
年度2003
研究対象なす
概要施設を利用した促成栽培ナスは連作、特に青枯病による影響は大きな問題である。ここでは、青枯病抵抗性ナスの栽培技術の確立に向けて、1)青枯病菌の病原性因子の解析、2)植物側の抵抗性遺伝子の解析、3)細胞融合による青枯病抵抗性ナス台木品種の作出など多角的に解析し、その成果を実際のナス栽培に活用することを目指す。
研究分担遺伝子機能
戦略作物育種
予算区分県単
専門育種
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030100065
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat