センサによる匂い識別技術の開発

センサによる匂い識別技術の開発

県名広島県
研究機関名広島県立食品工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H13〜15
年度2003
概要匂いセンサに対する匂い成分の応答特性を解明した。原材料や製造・流通での製品の品質判定に匂いセンサを適用し,食品の匂いを迅速,簡便に識別する技術を開発した。また,食品の品質判別に不可欠な揮発性硫黄化合物などの超微量匂い成分分析技術を確立した。
研究分担食品加工技術部、流通保全技術部
戦略食品
予算区分県単
専門食品加工流通
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030100161
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat