セルフクローニングによる醸造用酵母の改良

セルフクローニングによる醸造用酵母の改良

県名山口県
研究機関名山口県産業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H15〜16
年度2003
概要 アルコール飲料の香りはその品質を左右する重要な因子である。特に、香りの高い清酒を安定に製造する方法は未だ確立されていない。また、酒造業界には零細企業が多く、独自の技術を開発することが困難となっている。そこで、本研究では、消費者の嗜好の変化に対応した付加価値(高芳香)のある清酒を製造するために、遺伝子置換技術を用いて優良な酵母の開発について検討した。
研究分担食品技術部
戦略食品
予算区分県単
専門食品加工流通
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030100306
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat