野菜の新品目・新作型の開発

野菜の新品目・新作型の開発

県名高知県
研究機関名高知県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜18
年度2003
研究対象共通
概要目的:生鮮野菜について、消費者を対象としたマーケティング調査をはじめ、量販店、卸売市場、園芸連等の流通関係者からの情報収集や協議を行うとともに、試作による栽培適性や経済性の評価を行い、農家の経営安定と産地振興に結びつく有望品目・作型の開発を行う。 計画: (1)消費者ニーズ等から見た候補品目・作型の検討(H15〜18) (2)野菜生産の経済性分析による候補品目・作型の検証、確認(H15〜18) (3)新品目・新作型の試作による栽培適応性検討(H17〜18) 期待される効果:他産業並みの家族労賃が確保でき、主要となり得る新しい2〜3の有望品目・作型の選定成果の受け渡し先:県内全域 
研究分担企画経営室、施設野菜、園芸システム科
戦略園芸
予算区分県単
専門栽培生理、経営
部門野菜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030100712
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat