86.食品製造副産物及び飼料添加物の有効利用に豚肉生産技術 (1)共役リノール酸を利用した高品質豚肉生産技術

86.食品製造副産物及び飼料添加物の有効利用に豚肉生産技術 (1)共役リノール酸を利用した高品質豚肉生産技術

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題一覧
研究期間継H15〜16
年度2003
研究対象
概要差別化商品開発の新しい試みとして、機能性成分を利用して、健康的なイメージの強い豚肉生産を行うことが考えられる。共役リノール酸は、少量でも機能性が強く、人間に対しては、ダイエット、筋肉増強に効果があると言われ多くの健康用サプリメントが発売されており、さらに発ガン抑制効果があるとも言われている。また脂肪の一種なので、特に豚では飼料から脂肪中にとりこみやすいという特徴もある。そこで、共役リノール酸の脂肪蓄積の抑制、赤肉増強効果を利用するとともに、蓄積脂肪中の共役リノール酸含量を高めた、健康イメージの高い豚肉生産技術を開発する。
研究分担家畜部
戦略畜産
予算区分県単
専門飼養管理
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030100981
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat