106.家畜ふん堆肥の腐熟度判定技術の確立 (1)発芽インデックス法を用いた腐熟度簡易判定技術の確立

106.家畜ふん堆肥の腐熟度判定技術の確立 (1)発芽インデックス法を用いた腐熟度簡易判定技術の確立

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題一覧
研究期間継H15〜17
年度2003
研究対象共通
概要 最近、堆肥の腐熟度判定法としてコマツナ発芽試験法を改良した発芽インデックス法が提唱された。しかし、用いる堆肥の成分抽出方法や発芽時の温度条件など実用化に向けて残された問題がある。そこで、これらを明らかにすることにより簡易な堆肥腐熟度判定方法の確率に資する。現在、堆肥成分抽出法の違いが発芽インデックスに及ぼす影響を調査するための室内実験を実施中である。
研究分担畜産環境部
戦略畜産
予算区分県単
専門環境
部門牛・豚・鶏
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030101007
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat