植物防疫総合推進事業

植物防疫総合推進事業

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継S46〜
年度2003
研究対象共通
概要目的・背景:マイナーな特産農作物の生産安定を図る目的で、栽培指導者が望むような農薬の登録を行うため、特産農作物への農薬の安全性に関する試験を行い、データを整理し、農薬メーカーに対し登録拡大を働きかけていく。また、重要品目のアスパラガス及び北部中山間で、栽培が盛んなパセリに対し、登録農薬が少なく防除に苦慮しているので、他県と共同で登録農薬の試験データを整備し、登録拡大を図る。   期待される効果:全国的に安全使用基準に見直しや改定が行われ、県内の生産団地では適正な農薬の使用について指導が行われるとともにイチゴの省力防除が可能となる。
研究分担病害虫農薬
戦略園芸
予算区分国庫補助
専門病害・虫害
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030101149
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat