気象及び樹体情報による長崎県の地域特性を活かした落葉果樹生産技術の確立(1)気象情報を利用した生育予測システムの開発(2)樹体情報等を利用した果実肥大、品質予測システムの開発(3)気象・樹体情報に基づく適地判定法の開発(4)生育・品質予測値を用いた栽培技術の体系化と経営評価

気象及び樹体情報による長崎県の地域特性を活かした落葉果樹生産技術の確立(1)気象情報を利用した生育予測システムの開発(2)樹体情報等を利用した果実肥大、品質予測システムの開発(3)気象・樹体情報に基づく適地判定法の開発(4)生育・品質予測値を用いた栽培技術の体系化と経営評価

県名長崎県
研究機関名長崎県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H14〜18
年度2003
研究対象ブドウ
概要気象・樹体情報に基づいた落葉果樹の生育、果実品質予測システム並びに適地判定法を開発し、長崎県の気象特性を活かした落葉果樹の栽培管理技術のマニュアルを作成する。
研究分担落葉果樹科
戦略園芸
予算区分県単
専門栽培生理
部門果樹 
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030101334
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat