集約放牧を取り入れた低コスト牛乳生産技術の開発

集約放牧を取り入れた低コスト牛乳生産技術の開発

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H11〜15
年度2003
研究対象乳用牛
概要低コスト牛乳生産技術の開発により、低投資・高収益酪農経営の確立を図る。(1) 放牧を取り入れた飼養技術の検討(H11〜H15)  放牧利用体系に、未利用飼料資源等を取り入れた低コストTMR飼料を組み合わせて低投資で収益性の高い酪農経営について検討する。(2) 低コスト育成技術の検討(H11〜H15)  早期発育による低コスト育成技術について検討する。
研究分担大家畜
戦略畜産
予算区分県単
専門飼養管理
部門乳用牛
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030101436
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat