10 作柄判定 (1)落葉果樹の作況判定

10 作柄判定 (1)落葉果樹の作況判定

県名大分県
研究機関名大分県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜
年度2003
研究対象落葉果樹
概要県下主要果樹の主要品種について生育調査を実施した。本年の各樹種の開花状況は満開日が昨年に比べ全般に遅く、ウメ「竜峡」は14日(満開日2月12日)、ナシ幸水」は11日(4月15日)、「豊水」(4月11日)「新高」(4月7日)は9日、ブドウ「巨峰」は10日(5月25日)遅れた。ナシの果実肥大は、「幸水」では、初期肥大、後期肥大が昨年より良好であったが、7月は寡日照のため、昨年より肥大が劣った。「豊水」はみつ症が見られた。モモは6〜8月の寡日照多雨により糖度が低かった。病害虫はブドウのベト病が7月下旬から多発した。
研究分担果樹部
戦略園芸
予算区分県単
専門栽培
部門果樹
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030101592
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat