高品質肉用鶏生産技術の確立

高品質肉用鶏生産技術の確立

県名宮崎県
研究機関名宮崎県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜17
年度2003
研究対象
概要目的:低コストでかつ肉色、弾力及びうま味成分を最適値にするための飼育期間、飼育密度及び飼料配合素材等を検討する。 計画: (1) みやざき地鶏の高品質化飼養管理技術の検討 (2) ブロイラーを活用した銘柄鶏の高付加価値飼育方式の検討 (3)採卵鶏におけるカンショ茎葉の飼料価値の検討前年度実績:食品残差を利用した飼料をみやざき地鶏に給与した結果、一般飼料に一定量混合すると通常飼料と同等の成績が得られ、またコスト面では、安価な結果となった。
研究分担養鶏科
戦略畜産
予算区分県単
専門飼養管理
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030101863
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat