硬質プラスチックハウスによるハウスミカン栽培技術確立

硬質プラスチックハウスによるハウスミカン栽培技術確立

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H9〜20
年度2003
研究対象ハウスミカン
概要 硬質プラスチックハウスによるハウスミカン栽培技術を確立する。 1.極早生温州「かごしま早生」の作型を開発する。2.温度管理法 3.土壌水分管理法 4.土壌中の塩類濃度・集積対策ハウス内の秋季の温度はやや高く推移したが,土壌乾燥により花芽分化は促進された。土壌中にリン酸とカリウムの集積がみられ,その対策を検討した。
研究分担栽培・化学
戦略園芸・環境
予算区分国庫補助
専門栽培生理
部門果樹
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030101983
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat