牛体細胞クローンの遺伝能力評価に関する研究

牛体細胞クローンの遺伝能力評価に関する研究

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県畜産試験場(鹿児島県肉用牛改良研究所)
課題種別試験研究課題
研究期間計H11〜16
年度2003
研究対象肉用牛,ゲノム等先端
概要目的:体細胞クローン牛の正常性,能力の発現を調査する計画:血液成分,発育,枝肉成績等を調査する期待される成果:クローン牛の正常性等が確認され改良への応用が可能となる得られた成果:血液成分,発育,枝肉形質等に異常は無く,個体間の斉一性も確認できた成果の受渡し:クローン牛を活用した検定が可能となった残された問題点:出生直後のクローン牛の事故が多いため対処方法について検討が必要である
研究分担新技術開発研究室,育種改良研究室
戦略畜産
予算区分受託(農水省)
専門育種
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030102050
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat