森林の生物被害防止に関する研究

森林の生物被害防止に関する研究

県名青森県
研究機関名青森県農林総合研究センター林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H11〜15
年度2003
概要研究目的:マツノマダラカミキリの発生・分布拡大防止、海岸マツ林代替樹種の選抜・導入方法の開始研究計画:1.マツノマダラカミキリ継続発生の可能性解明 2.媒介昆虫・分布生態調査3.海岸マツ林の代替樹種選抜・導入 期待される成果:マツノマダラカミキリ生活環モデル作成、代替樹種導入・造林マニュアル作成 成果の受け渡し先:普及指導組織残された問題点:気候の温暖化によるマツノマダラカミキリ定着可能地域の見通し。
研究分担育林環境部
戦略森林・林業・木材産業
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030102381
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat