マツタケ林地栽培技術の確立

マツタケ林地栽培技術の確立

県名岩手県
研究機関名岩手県林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H12〜15
年度2003
研究対象マツタケ
概要目的:岩手県に広く分布するアカマツ林を活用して林地でマツタケを増産するための施業技術を開発し、併せて施業により林地の健全化を推進する。実施概要:マツタケ発生アカマツ林で発生動向や子実体サイズ等に関する調査を行った。
研究分担特用林産
戦略森林・林業・木材産業
予算区分県単
専門キノコ
部門林業
業績(1)岩手県内陸部のアカマツ林におけるマツタケのシロの成長量と子実体発生本数の関係
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030102424
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat