森林整備に関する新手法検討調査

森林整備に関する新手法検討調査

県名神奈川県
研究機関名神奈川県自然環境保全センター
課題種別試験研究課題一覧
研究期間継H14〜18
年度2003
概要 県では水源の森林づくり事業での森林整備を開始してから5年が経過し、整備面積も13年度末には1,250haに達し、森林整備面積の増加している。特に整備上問題となっている広葉樹林整備技術について、現場の事業部門と連携して現地試験を実施し、整備効果の検証や、より効果的、効率的な整備手法の確立に向けた検討を行う。得られた成果は、事業の実施に反映される。
研究分担研究部
戦略森林
予算区分県単
専門植物生態
部門植物生態
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030102668
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat