森林生態系保全に配慮した竹類の侵入防止法と有効利用に関する調査

 森林生態系保全に配慮した竹類の侵入防止法と有効利用に関する調査

県名京都府
研究機関名京都府林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H11〜15
年度2003
研究対象 
概要 竹材消費の低迷により竹林の維持が不適切となり、竹が造林地などに侵入する現象がみられる。そこで、侵入防止法を確立するとともに、竹資源の新たな有効利用技術を開発し、竹林の管理が推進される状況を創出する。
研究分担林業試験場
戦略森林・林業・木材産業
予算区分国庫補助(農林水省)
専門植物生態
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030102952
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat