伯母子岳周辺の森林生態系保全のための調査

伯母子岳周辺の森林生態系保全のための調査

県名奈良県
研究機関名奈良県森林技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H15〜16
年度2003
概要目的:伯母子岳周辺は、野生動物の生息場所として高野龍神スカイライン沿いの観光資源として重要な自然環境である。当地域の良好な森林環境を維持するために、現状把握と衰退の兆候・誘因を調査し、生態系保全のための基礎資料とする。計画:(H15)固定試験地の設定・衰退状況調査・剥被害調査・野生動物調査(H16)林分構造調査・衰退状況調査・剥被害調査・野生動物調査期待される成果:当地域における今後の森林の利用・保全に向けた基礎資料を整備することができる。 成果の受け渡し先:奈良森林管理事務所
研究分担みどりの保全室
戦略森林・林業・木材産業
予算区分県単
専門森林機能・防災
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030103009
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat