シカによる造林木剥皮被害発生機構の解明と簡易な防除法の検討

シカによる造林木剥皮被害発生機構の解明と簡易な防除法の検討

県名福岡県
研究機関名福岡県森林林業技術センター
課題種別 試験研究課題
研究期間新H16〜17
年度2003
概要造林木の樹皮剥皮被害の発生機構を解明し、剥皮被害発生地の予測や簡易で持続的な防除方法の現地試験を行う。
研究分担育林課
戦略森林・林業・木材産業
予算区分国庫補助(農林水産省)
部門森林保護
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030103255
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat