冬期におけるアサリ減耗抑止条件の解明

冬期におけるアサリ減耗抑止条件の解明

県名北海道
研究機関名北海道立中央水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H15
年度2003
概要 厳冬期の波浪や干潮時の低温等がアサリの生残に与える影響とアサリの減耗を抑止するための条件を解明して、アサリにとって好適な干潟漁場の造成条件を明らかにする。12月〜3月に現地アサリ漁場において波浪および底質温度の層別観測を実施した。また、低温環境がアサリの生残に与える影響・低温環境における底質中の温度変化を室内実験により検討した。
研究分担生態工学科
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030103426
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat