底魚資源調査

底魚資源調査

県名福島県
研究機関名福島県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H12〜17
年度2003
概要目的:本県に水揚げされる主要底魚類について、資源状況や新規加入状況を把握する。成果:・マコガレイ、マガレイ、ババガレイ、ミギガレイ、ヤナギムシガレイ、アカガレイ、キアンコウの7種について、7、8月を除く毎月の産地市場での計測結果を基に、新規加入群の発生動向や年級群別の成長様式を把握した。 ・平成10〜15年の一部までの期間の市場調査結果を基に、ヤナギムシガレイの近年の新規加入動向を評価した。平成16年度計画:主要底魚類に係る調査の実施
研究分担水産資源部
戦略水産
予算区分受託(農水省)
専門水産資源
部門海洋
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030103724
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat