琵琶湖沿岸帯魚類等調査

琵琶湖沿岸帯魚類等調査

県名滋賀県
研究機関名滋賀県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H14〜15
年度2003
概要琵琶湖沿岸帯における魚類の生息状況や、沿岸の水底質、水生植物、貝類等底生生物の現況を把握した(2年間にわたる調査の2年目)。・【魚類調査】県内を北部、東部、東南部、南部、西部の5地域に区分し、それぞれ河川上流、河川中下流、内湖、琵琶湖沿岸、琵琶湖沖合において、魚類採集調査を実施し、生息状況を調査した。・【沿岸帯調査】琵琶湖沿岸を8km間隔に計27か所、1か所につき水深1〜7m間隔で水深1mごとに1地点(ただし水深6mを除く)、27か所×6地点=162地点において、沈水植物、貝類、貝類以外の底生生物の生育密度、および水質、底質の現況を調査した。
研究分担栽培技術
戦略水産
予算区分県単
専門水産増養殖
部門河川・湖沼等
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030104324
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat