高鮮度活〆装置の開発

高鮮度活〆装置の開発

県名高知県
研究機関名高知県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H15〜16
年度2003
概要漁獲直後の魚等を即殺・脱血することにより高鮮度を保持し、流通段階における優位性を図るため、半自動式活け〆装置を工業技術センターと企業の共同で開発する。水産試験場は処理した魚の鮮度評価を行う。
研究分担漁場環境科
戦略水産
予算区分県単
専門水産利用加工
部門海洋
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030104634
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat