ひとくちアワビ養殖技術の栽培漁業効率化に関する研究

ひとくちアワビ養殖技術の栽培漁業効率化に関する研究

県名福岡県
研究機関名福岡県水産海洋技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H14〜18
年度2003
概要目的:大型クロアワビ種苗を用い、漁獲サイズ未満まで養殖する新規養殖業の技術開発計画:効率的養殖技術開発(高密度飼育)及び実用規模試験(陸上養殖・海上養殖)期待される効果:新規養殖業の展開による漁家経営の安定得られた成果:20mmから60mmまで陸上高密度養殖が可能、また、直販所での試験販売も実施成果の受け渡し先:本庁水産関係課、関係団体等残された問題点等:出荷サイズと養殖期間の選定、販路拡大、高価格の維持など
研究分担浅海増殖課
戦略農山漁村・水産
予算区分国庫補助(水産庁)
専門水産増養殖
部門海洋
業績(1)ひとくちアワビ養殖技術開発事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030104660
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat