地域型資源管理予測手法技術開発試験

地域型資源管理予測手法技術開発試験

県名長崎県
研究機関名長崎県総合水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H9〜
年度2003
概要・長崎県周辺海域における地域特産種の資源管理を目的とし、重要魚種を対象とした資源評価のための基礎資料を収集し、予測の手法を開発する。・対象魚種は,トビウオ未成魚の漁況予測技術は開発し、現在,キビナゴ,アオリイカ,タチウオであるが,所期の目的を達成したものは,随時,新たな魚種へ変更する。・15年度は、キビナゴの資源評価や漁況予測手法の基礎知見を得るため、漁獲統計調査、生物統計調査及び稚魚分布調査を行った。
研究分担海洋資源科
戦略 水産
予算区分県単
専門水産資源
部門 海洋
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030104716
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat