漁場環境保全推進事業

漁場環境保全推進事業

県名大分県
研究機関名大分県海洋水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H14〜
年度2003
概要 赤潮による漁業被害を防止するため、海況・水温等の変動とプランクトンの発生状況を調査するとともに、有害プランクトンの長期的予察技術の確立及び発生機構の解明を行う。貝毒による漁業被害を防止するため、二枚貝養殖場及び採集地において定期的に原因プランクトン、毒化のモニタリングを行い、貝類毒化を予察する。また、生物モニタリング調査等を実施する。
研究分担養殖環境部・浅海研究所・内水面研究所
戦略水産
予算区分国庫補助(水産庁)
専門水産増養殖
部門海洋、河川・湖沼等
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030104805
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat