資源管理型漁業総合対策事業

資源管理型漁業総合対策事業

県名沖縄県
研究機関名沖縄県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H14〜17
年度2003
概要八重山海域の潜水器漁業について、主要な漁獲対象となっているスジアラ、ナミハタ、イソフエフキ、シロクラベラ、カンムリブダイ等の資源状況を評価する。また、資源量を回復させ、漁獲量を増大させるためには現状の漁業をどのように改善する必要があるのか、シミュレーションなどにより明らかにする。
研究分担漁業室
戦略水産
予算区分国庫補助(水産庁)
専門水産資源
部門海洋
業績(1)八重山海域におけるイソフエフキの資源管理効果について
(2)沖縄本島北部海域におけるヒブダイの体長組成の年及び月変化と資源管理の可能性について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030104892
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat