2.自然エネルギーを活用した冬の農業確立のための技術開発 (3)いちご芽枯れ症状の回避技術の確立 (ii)芽枯れ症状の回避技術の現地実証

2.自然エネルギーを活用した冬の農業確立のための技術開発 (3)いちご芽枯れ症状の回避技術の確立 (ii)芽枯れ症状の回避技術の現地実証

県名青森県
研究機関名青森県農林総合研究センター畑作園芸試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H14〜18
年度2004
研究対象いちご
概要 芽枯れ症状発生ほ場において、雨よけ処理等の芽枯れ症状回避技術について検討した。しかし、秋冬期の降雨が少なく、滞水も少なかったため芽枯れ症状がほとんど発生せず、雨よけ処理の効果は検討できなかった。
研究分担栽培部
戦略園芸
予算区分県単
専門栽培生理
部門野菜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030105904
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat