大型クラゲ有効利用技術開発事業

大型クラゲ有効利用技術開発事業

県名青森県
研究機関名青森県ふるさと食品研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2004
研究対象共通
概要大型クラゲの新たな食用素材としてコラーゲンなどの機能成分を活用した粉末化、調味料等の新規形態の素材化技術について検討する。また、塩クラゲに替わる新たな加工食品を開発することを目的とする。H16年度は均質化技術による食品素材化試験としてドラムドライヤーによる乾燥粉末化技術を開発したほか、止水による脱塩法を検討し、比較的簡単に脱塩できることを明らかにしたほか、調味液浸漬による新たな加工食品を開発した。
研究分担水産食品化学部
戦略水産
予算区分受託
専門水産加工流通
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030106206
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat