バイオテクノロジーによる食品機能性解明と加工技術開発

バイオテクノロジーによる食品機能性解明と加工技術開発

県名岩手県
研究機関名岩手県工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜17
年度2004
研究対象共通
概要地域の特産品を用い、老化や糖尿病の防止などを目的とした機能性食品等の開発及び麹菌発酵による調味原料を工業的に製造する技術の開発
研究分担食品技術部
戦略食品
予算区分県単
専門食品加工流通
部門その他作物
業績(1)岩手県産農産物の抗グリケーション活性と抗酸化性
(2)麹を用いたもち米の糖化
(3)糖化タンパク質生成抑制機能の測定法の構築と機能性に優れた県産食品素材の検索
(4)ヒエ味噌の製造試験
(5)県産ヤマブドウを用いた商品開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030106861
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat