岩手県における森林の公益的機能の評価

岩手県における森林の公益的機能の評価

県名岩手県
研究機関名岩手県林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H13〜16
年度2004
概要目的:県民の森林に対する理解を深め、公益的機能の維持・増進を図る施策に活用するために、県内の森林の公益的機能を評価する。実施概要:日本学術会議の答申による手法に基づき、森林の公益的機能の8機能(二酸化炭素吸収・化石燃料代替・表面侵食防止・表層崩壊防止・洪水緩和・水資源貯留・水質浄化・保健レクリエーション)を対象に、県全体および市町村単位で貨幣評価を行った。また、植物多様性把握の実態調査を県内の落葉広葉樹林、スギ人工林で行った。
研究分担森林資源
戦略森林・林業・木材産業
予算区分県単
専門森林機能
部門林業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030106877
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat